アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
そろそろ常磐沖の青物も終わりの時期。
振り返ってみると今年はやたら週末に台風や悪天候のため海の状況が悪く沖攻めは”延期”&”中止”の連続だったような気がする。
そして必ずといっていいほど台風後に状況が一変してしまうのだ。
えぇ。もちろん悪い方にですよ。。。
マサが消えたり、カンパチが消えたり・・・。

てことで、今週はボートで沖へ出る事にした。
ま、朝はいつもどおりボートから磯マルを狙う予定である。

手っ取り早く結果から言うと・・・。
サプライズありアリの大漁であった。
見てください!このBigマダイを!!(もちろんジギングです)
IMG_3486.jpg

金曜日は予想外だった。
何が?
それは仕事が思ったよりも捗らなく、東京を出れたのが終電になってしまったことだ。
本来なら早めに仕事を切り上げ、夜中に少しだけ那珂川・涸沼川を探る予定だったのである。明日、早朝の出船時間を考えると今晩は”合間”の釣りができそうも無い。残念無念!
IMG_3470.jpg
大洗に着いたのが午前2:30過ぎ。出船は5:30だ。束の間の仮眠をとる。
携帯の目覚ましで5:00起床?外はまだ真っ暗気温3℃。寒いぞ!大洗。
まず朝一は鼻水を啜りながらロングキャストで大洗磯周りのシーバスを狙う。
沖磯周りでアルパーさんが1投目から3連続ヒット3連続バラシ!自分も1ヒット1バラシ!
これだけバラせばシーバスも警戒してしまう。そそくさと沖へ移動。
ちょい沖には遊漁船の群れが多数。見てみるとロングロッドでタコベイトを力一杯しゃくっていらっしゃる。イナダ狙いだ。
しばらく様子を見させていただいたが釣れた姿は一度もみれず。イナダはかなり渋いようだ。ならば。。。と我々もジギングで挑戦。するとジグでは単発ながらもポツポツとヒットする。
すると後ろで一生懸命ショートピッチのジャークをしていたジギング2回目の若きエース”エビちゃん”のロッドがしなる!
ツインパワー6000のドラグがうなりを上げラインが出ていってるではないか!!
ワラサか?」「もしかしてヒラマサか?」などと周りで予測する中水面に現れたのは見事なマダイ!というか巨鯛!!
IMG_3473.jpg

IMG_3472.jpg

超特大サイズ!釣った本人は放心状態wしかも燃え尽きちゃってるし。。。
重さを量ると7kg
エビちゃんはジギング2回目にして初ヒットの魚がコレw
素晴らしき強運の持ち主だ!でも運だけではなく、”釣れる”と信じてしゃくり続けた熱いハートの賜物でもある。
おめでとう!

イナダ以外の青物を求めさらに沖へ移動。
岸も見えなくなってきた。ここまで来ると水温も20℃、水深は140mほど。
IMG_3474.jpg
いるかな?メジにシイラにデカ鰆は・・・。
ところが全く魚探にベイトの反応が無い。ダメ元でジグもキャストしてみたが無反応・・・ダメだこりゃ。
しかたなくもう少し水深の浅い根周りへまたまた移動。

着きました!根魚の棲家へ。
早速、ジグを投入。おっ!? ”ブルッ””ゴツン”と何者かがジグにアタる。でも乗らない・・・。それならばとフックに必殺の「オキアミ」を装着し再び投入。 ”ブルブルッ”キマシタ!
何が釣れているか楽しみである。水深60Mの底から上がって来たのは高級魚「沖メバル」だ。
IMG_3490.jpg
美味いんだな~コレ。嬉しい♪
隣りのアルパーさんはジグにリアフックを着け、さらにそのフックへソフトルアーを装着したトレーラーで見事沖メバルをヒットさせている。
一方のBooさんはライトロッドのエサ釣りで次々にマダイやら沖メバルやらカサゴを釣り上げている。さすがルアーとエサの両刀使いができるアングラーだ。
常陸那珂港沖堤周りも探ってみたがこちらはアジがヒットしたのみだった。
IMG_3475.jpg


ボートのイケスはイイ感じで赤や青の多種多様な魚が泳いでいる。
後は大物狙いだ。エビちゃんの巨鯛に対抗できるのはヒラメかヒラマサの70オーバーしかない!ということで、ジグでボトムのズル引きなど様々な手でヒラメを狙ってみたが残念ながらヒラメは食ってこなかった。

陽もだいぶ西へ傾いてきた。いよいよ本日のファイナル「磯シーバス」を狙うため一気に浅場へ移動。
IMG_3484.jpg
皆さん正確なコントロールで磯際のサラシへルアーをぶち込む。
すると一発目はBooさんにヒット!銀ピカのフッコだ。すると今度は自分にも”ガツン”とイイ感触でヒット!磯シーバスは下へ突っ込むファイトをするのでやりとりが面白い。
IMG_3476.jpg
その後、アルパーさん、エビちゃんにもヒットし全員Get!
絵に描いたような見事なファイナルだ。体は心底疲れたがイケスも満タン、心も満タンに満たされた釣行だった。
IMG_3485.jpg
陸に上がり巨鯛を正確に計測。
IMG_3486.jpg
75㎝!7㎏
IMG_3488.jpg
美味しく調理させていただいた。

<参考>
18日朝方の涸沼川の水温は13℃、那珂川河口は10℃。ということは・・・。
ちなみに夕方は各河川とも2~3℃水温が上昇。
スポンサーサイト
2006.11.18 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/98-ef3263ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。