アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
昨晩は寒かった。星空が綺麗な晩は放射冷却で冷える。
いつの間にか防寒着が手放せない季節になった。

午前5時那珂湊港??で起床。
寒~~~」こんに冷え込む明け方にもかかわらず港内には釣り人多数。
今日は朝の3時間ほどボートから磯シーバスとイナダを狙う予定。
昨晩ノーヒットだっただけに是非”魚の引き”を味わいたい。
という事でBooさん、アルパーさん、今回初ボートのエビ君と自分の4人で”アネロン号” (勝手につけた名前)で出撃!
IMG_3439.jpg

まずは河口のコの字を狙ってみる。
いつ来ても河口周辺は波が高い。ちょっと怖いぞ。
ここではBooさんに一度バイトがあったのみ。次のポイント、大洗の磯周りへ移動する。
IMG_2914.jpg
今日は大分潮位が低いため普段水没している沖磯が水面へでている。
この磯の周りにできるサラシや潮目を狙う。
ルアーは遠投ができ応用が利きやすいレンジバイブをセレクトする。
潮目付近を探った時待ちに待った”ゴンッ”とヒット!
コレ♪コレ♪ 忘れ掛けていたこの感触。
”バシャバシャ”とエラ洗い。これでシーバス確定!
サイズは50cm級のレギュラーサイズ。ところが次のエラ洗いで「フッ・・・」とテンションがなくなった。
チクショー!痛恨のバラシ
でも今日は磯周りにシーバスが着いている事が分かった。
テンションが上がる。
次の磯周りでまたしても”ガツンッ”ヒット!
今度は獲るぞ。ティップを下げ慎重に寄せる。
エビ君がネットでランディングしてくれた。(サンキュー^^)
IMG_3440.jpg
これが銀ピカの大洗磯シーバス
本当に綺麗な魚体だ。大洗磯で獲れる外洋シーバスは臭みもなく食っても美味いのだ。
その後、若干沖合いに移動しジギングで青物を狙うがこちらは全くの不発。ベイトの群れが魚探に写ってもやる気あるフッシュイーターが付いていない。こんな事は初めてだ。一度だけイナダのチェイスがあったのみで終了。
ボートとはいえなかなか厳しい。
帰りがけに撮影した涸沼川のとあるポイント。魚探のおかげで涸沼川各所の水深・地形を知る事ができた。しかっり頭にインプットした。
今後のオカッパリに役立つだろう。 
IMG_3442.jpg

スポンサーサイト
2006.11.05 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/95-b18a3a6c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。