アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
台風18号の影響なのか金曜の夜から風が結構強い。
内陸で風が強いのだから沿岸部ではかなり強風だろう。
天気予報では「波2.5Mうねりあり」となっている。

釣り日和とは程遠い状況の中、今週も出撃。
IMG_3392.jpg

金曜の夜中、ちょっとだけ涸沼川中流部に寄り道。
シーバスはいるのだろうか?

午前1:00~2:00 涸沼川中流部
潮は引き潮で涸沼川はガンガン下げている。
流れも強くヨレもはっきり出ている。シーバスがいれば間違いなくボイルする雰囲気だ。
しばらく川の様子を見ていたが残念ながら捕食音は聞こえない。
シーバスが沈んでいる場合もあるので一応ルアーをキャストしてみる。
周りにルアーマンは3人ほどいるが釣れている様子は無い。

バイブレーションで中層から下を探る。
キャスト開始30分で一度”ゴン”とバイトがあったがフッキングせず。
バイトはその1回のみで再び沈黙状態。

一方、同行のアルパーさんは流れが緩くなる周辺を攻めて3,4度バイトはあったがやはりフッキングしなかったようだ。

シーバスの活性が低いかセイゴクラスの小さなヤツだったのだろう。
明日朝の砂物狙いもあるし一時間ほどで調査は終了。那珂湊港で仮眠。

7:00~11:00 東海サーフ
昨晩の涸沼川では風裏だったため風がそれほど気にならなかったが那珂湊港ではかなりの強風が吹き荒れいた。
台風の影響で波こそ低いもののウネリがある。

予定では阿字ヶ浦外洋サーフで砂物を狙う予定だったのがサーフは底荒れで濁りがひどい。とても砂物を狙える状況ではないので内湾へ移動。
内湾はキス釣りの投げ師が5人ほどいる。
空いている場所にエントリー。
内湾とはいえいつもより濁っている。
タイドミノー~ヘビーサーファー~ソフトルアー~メタジと投げまくったがノーバイト。ソゲもいないようだ。
悪あがきで小型ジグでメッキも狙ってみたがそちらも不在だった。

先週マイワシの群れが入っていた港へ移動し状況を観察。
サビキでは稚ダイ、子メジナなどがポツポツ。アジはダメ。
ウキ釣りでは20cm程のメジナ、ダンゴ釣りでカイズはちょっと。
肝心のマイワシはもう沖へ出て行ってしまったようだ。

18:00~22:00 那珂川下流
ここでフォレストさんと合流予定。
2,3日前のフォレストさんのプラではシーバスが絶好調とのこと。
サイズは50cmクラスのフッコで海から入ってきた群れがボイルしまくりだったらしい。
海から入ってきたヤツは銀ピカで食っても全く臭みがなく美味い。
頭の中はすでに手巻き寿司モード。
個人的には食べるなら50~60cmの大きさが一番美味しいと思う。
キャストする前からヨダレが出そうだ。

今日は満潮が19:00前後。満潮からの下げ狙いで川に入る予定。
12chのザ・フィッシングまで時間が空いたので30分ほど川の様子見。

川岸にはイナボール出現!
IMG_3394.jpg

期待できそうだ。
ベイトとなるイナはこのサイズ。ちょうどワンダー95がグース110位か。
IMG_3397.jpg

まだ上げ潮だがためしにルアーをキャストしてみることに。
まだ明るいので見切られないよう早めのトゥイッチとジャークで泳がせる。
アルパーさんと並んでキャストしている時にそれは起こった!
いきなり手元に”ガツン”という強烈なバイトが伝わり魚が走り出す。
合わせを入れた数秒後18LbのPEが「バチッ!!」と音を出しラインブレイク。
あっという間の出来事だった。
ドラグはガチガチに設定したままだった。初歩的なミスだ。
引きからしてかかった魚はおそらくサーモン。
サーモンはリリースしなければならないし惜しくはないのだがルアーが掛かったままでは魚に申し訳ない。自然に外れてくれることを願う。
12月まではたまにサーモンがヒットするから困ったもんだ。
思えば去年もサーモンのヒット連発でメチャクチャ疲れた記憶が蘇る。
車へ戻りザ・フィッシングを見ながら軽めの夕飯&休憩。

20:00予定時刻どおりフォレストさん登場。
駐車場で着替えを済ませ下流部へエントリー。
真っ暗になった川岸へ降りると夕方あんなにいたイナッコが消えている。
しかも海からのウネリが川まで入ってきており、まるでサーフのようだ。膝下の深さでウェーディングしていても腰の高さまで強烈な波が襲ってくる。足をすくわれないように細心の注意をはらう。
先週も那珂川河口で落水事故があったばかりだ。

およそ2時間3人でキャストを繰り返すがノーバイト。
原因は荒れすぎ。
ベイトもどこかに避難してしまったのだろう。マルタですら不在だ。
こんな日もある。つい2日前好調だったポイントから魚が消えたりするのは日常茶飯事だ。その逆もある。いきなり明日このポイントで爆釣するかもしれない。

久しぶりのシーバス狙いは厳しかった。
思えばウェーディングは1ヶ月以上していなかった気がする。
11月中旬まで約1ヶ月間、シーバスの尻を追っかけてみよう。

<本日の釣果>
メーターオーバーの竹x3本(全てリリース)



フォレストさんへ
ガイドお疲れ様でした。
結果はボーズでしたが満天の星空の元でルアーフィッシングは気分爽快!ストレス発散には最高の薬でした。
CMで聞く「プライスレス」というヤツですな~。


魚に持っていかれたルアー、1575円
根掛りでロストしたバイブ、1480円
満点の星空の下で人生フルキャスト、、、プライスレス。


近々&連発でまた行きましょう!例のダービーもありますし・・・。



スポンサーサイト
2006.10.15 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/85-d3898b9b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。