アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
台風14号が接近中で最悪コンディションの中、今週も出撃。
アルパーさんとは午前4:00出発で昨晩打合せ。

24:30に布団に入り「ちょっと仮眠」のつもりが完璧に爆睡。。。

午前3:15にセットした「携帯目覚まし」も無意識の内にoff!

何気に目覚め、時計に目をやると・・・5:10!!!!!! ふおぉぉぉ!?

し、しまった。寝過ごした。朝マズメが・・・。

しかしいい天気だなぁ~~
IMG_3348.jpg

慌てて準備をし出発。
ま、日中でもどうにかなるでしょ。大潮だし・・・。(何ら根拠はありません)

阿字ヶ浦へ向かう途中、涸沼でキャスト中の”フォレストさん”へメール。
「調子はどうですか?」
「3人でやって今日はバイト無し・・・。帰って寝ます。」
どうやら昨晩から朝まで頑張ったらしい。(お疲れ様です)
このところの冷え込みで涸沼もパターンが変わったようです。

7:00 阿字ヶ浦サーフ
心配していた台風の影響は・・・・・モロ荒れです!
波はまだそれほど高くは無いが風が凄い!
風速10Mはある強風。いや、暴風!
IMG_3350.jpg

磯崎や阿字ヶ浦サーフでカンパチを狙いたかったが外海側は断念。
湾内でまったり狙う事にする。

8:00~18:00 阿字ヶ浦方面の港
しかし湾内も暴風の影響で釣りに難い。暴風が吹く中、岸際をジグで
探る。すると・・・かすかな違和感の直後、

”ガツン!!”
と強烈な手応え、その直後ドラグが”ジイ~~ッ!”

とはならなかった

”プルプルッ”という感触でヒットしたのはタイ
IMG_3353.jpg

しっかり下あごにアシストフックが刺さっている。
ジグと変わらない大きさの見事なタイ!そっと海へお帰りいただいた。

近くで泳がせ釣でカンパチを狙っている餌師の方はちゃんと40㎝級の見事なカンパチを釣り上げている。恐るべしライブベイト!
IMG_3351.jpg

カンパチが回遊しているのは間違いないが今日のカンパチはルアーに見向きもしない。チェイスすら皆無。
それよりもこの猛烈な強風が背になる場所を探す。先ほどの泳がせ師に再び会うと
「またさっき釣れましたよ。昼間でも釣れるんですね。ウフフフ。」
定期的に岸際をカンパチが回遊しているのは間違いない。
しかし同じ場所で淡々と回遊待ちでキャストすることは精神的にキツイ。まだまだですな。
広い港内を夕マズメまでアルパーさんと歩き回ったが結果は出ず。
IMG_3354.jpg

IMG_3357.jpg

こんな爽やかな青空と夕焼けなのに海は暴風&波浪。
ソフトルアーでマゴチも狙ってみたが反応なく速攻でリグをロスト。
港で会ったルアーマンの情報では朝方、港内ではメッキとサバの50M程の大きなナブラがでたらしい。
来週は昼間にメッキでも狙おう。

19:00~20:00 那珂川中流
ここは特に変化の無い中流部。単に風を避けれるひたちなか市側にエントリー。民家も少なく少々不気味なポイント。
静寂の中、キャストするもシーバスも静寂だった。それどころかベイトすらいない状況。これでは粘っても無駄である。
鮭の刺し網漁も始まったようでシーバスには辛い季節になってきた。

20:30~21:00 那珂湊港内
こんな日は港内に入ってきているんじゃない?
といことで港内へ来てみたものの外堤防は完全に波を被っている。
湾内にもウネリが入ってきており釣どころではない。
数投キャストして撤収。

今回もさえない釣行となってしまった。
来週まで居残りカンパチがいてくれる事を願う。

<本日の釣果>
小鯛x1匹(大きさは非公開)・・・リリース

<本日失くした物>
MMジグ&アシストフックx1
エコギアリトリーブヘッドx1
ルアーフィッシングへの自信x少々




先週ボートで釣ってきた獲物。
メバルは定番の煮付けで堪能。激しく美味かった。
IMG_3345.jpg

イナダはお刺身で。これも想像していたより脂が乗っており美味しい。
IMG_3347.jpg

スポンサーサイト
2006.09.24 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/78-51a4b8ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。