アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
今週の週末はぐっと冷え込んでいるようだ。朝起きて外へ出てみるとさすがに肌寒い・・・。軽く朝飯を食べて釣に行く仕度をする。
 11:00に自宅を出発しアルパーさん宅へ向かう。途中釣具屋、スーパーへ寄り買い物を済ませ14:00に本日一ヶ所目のポイント”大洗磯”へ到着。海は凪、風も微風程度と寒さを除けば絶好のコンディション。潮目も出てるし釣れそうな雰囲気である。IMG_1843.jpg
磯に上り潮目付近を丁寧に探るもバイトなし。それでは!という事で磯際のサラシ部分、根回りも探るがここもバイトなし「魚いるのか?」状態。一方アルパーさんも磯周り、サーフを探ったようですがやはり魚の気配が無かった様子。このポイントに見切りをつけ次は港での根魚狙い。前回メバルが釣れたポイントを探ってみることに。ここはすでに釣り人が4名ほどいる。岸際を覗き込むと20cm程のボラが群れている。ほとんどの魚体に蛭が着いており気色悪い。日も傾きかけた頃待望の「プルプルッ!!」とアタリ キタ━━(゜∀゜)━━!!
サイズは12㎝ほどのメバル。しかしこの後が続かず本日の本命ポイントに移動しシーバスを狙う。潮は満潮から下げへ変わる絶妙のタイミングである。期待しながらストラクチャー回りを叩く。周りを見ると寒さのためか釣り人は少ない。気温は-1℃位か。メチャ寒い(((( ;゚Д゚)))
22:00をまわったところでロッドのガイドが凍りだした。ガイドが凍りついているためルアーも失速気味。根性的にも限界が近づく。ルアーを飛距離が稼げるワンダーへチェンジ!これがいけなかった・・・。振りかぶってキャストした瞬間「ブツッ!」「・・・あっ!」「・・・。」ラインが凍っているガイドとの接触で切れてしまった。ワンダーははるか彼方へ旅立っていきました。痛恨のルアーロスト。これで心が折れ撤収。
来週に期待。

スポンサーサイト
2006.02.07 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/7-17d8498b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。