アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
この日は終盤まで青物が釣れずヤバかった。
南風が吹き出した午後、朝一は全く反応が無かったシャローにヒラマサが回遊してきていた。

ペンシルでなんとか1本。

1340605927106.jpg
この時期特有の凪ぎで梅雨空。水温は16℃。
個人的にはカンカン照りの夏よりも暑すぎず好きな季節。
1340413567206.jpg

この日はヒラマサ狙いで朝から磯周りをトップで探るも全くチェイス無し。
仕方がないのでサビキでアジを釣ったり、ライトジギングで根魚やイナダを狙い時間を費やしていた。
今日はヒラマサダメかな?と思いつつ午後、船長がラストチャンスで再びシャローの磯周りへ船を流してくれた。

と、これが大当たり!朝一の状況とは一変し、ペンシルにチェイスが多数。イナダに混じり、一回り大きいヒラマサもチェイス。
しかしヒラマサは決まった磯にぴったり付いているようでその磯からちょっとでも離れると追ってこない。
1本目はゆーき君。水深3mでジギングで。得意の昇天スマイルは審議の上、モザイク処理とさせていただいた。
1340605926438.jpg

あとは皆さんトップでヒラマサやワラサ連発。
1340605913834.jpg

1340605926675.jpg

1340547283864.jpg

1340605926863.jpg

1340605926995.jpg

自分も1本目、まぁまぁのヒラマサを掛けたが水深4mで一気に垂直に潜られ根ズレ、ラインブレイク。
ブリットも無くなってしまった。
この時のアクションはただのダイブだと追ってくるもののスレてきたのでダイブさせた後、そのまま水中で細かいジャークで数m引っ張るとガツンと食ってきた。

気を取り直し、定番のドラドスライダーを結び、再び同じアクションで1発ヒット。
1340605927106.jpg

苦労しての1本は格別。
魚の活性はすこぶる高く、まだまだ釣れそうだったが南風が強くなり船長が撤収を判断。


持ち帰り分だけキープ。イナダ系はほとんどリリースしたかな。
1340547284437.jpg


ヒラマサの顔はいいねぇ
1340547284808.jpg

刺し身も程良い脂の乗りで最高!
1340547285000.jpg

今回使用のヒットペンシル。
NEC_0472.jpg
ちなみにこの日はサラブレットとローデットには食いつかなかった。
スポンサーサイト
2012.08.21 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。