アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
ちょっとブログを放置すると「広告」表示されちゃいますね。

6月1日。前のブログにある雑誌Basserの取材同船釣行です。
この日の大物ヒーローはkouyagoさんが独占でしたので自分はシコシコと小さなジグでアジや尺メバルを狙いました。

やっぱりメバルは大きさ(長さ)に比べて引きが強いですね。
メバル好きな人はコイツに狙いを絞って船で探ればかなり面白い釣りができると思います。
F1000339.jpg
日中は水深のある沖堤防周り(水深15~20m)が中心となるので小型のメタルジグが効率良いです。
自分はアイルメタルTBの18gを使いました。この日は食ってくるタイミングは大半がフォール中でした。

久しぶりの黒メバル32cmです。
F1000338.jpg

他にも良型アイナメ、アジなど釣れましたが・・・・・・・主役はkouyagoでした!

魚っ気の無い鏡のようなシャローでロンドンドン♪とか言いながらトップウォーターで
F1000346.jpg

いきなりブリっ!
F1000344.jpg

9kgオーバーのメーター超えですね
F1000343.jpg


で、水温16℃あるのでもしかして~のヒラマサ!
F1000342.jpg

編集長から写真攻めされています
F1000341.jpg
角度を変えながら何十枚も撮ります。

この日は午前中だけの出船でしたので釣果十分!ということでサクッと帰港となりました。
短時間でしたのでちと物足りなかったですね。昼頃は鳥山も彼方此方バンバンでてました。

kouyagoさんからヒラマサ半身いただきましたので今年初マサで一杯いかせてもらいました。
F1000337.jpg
やっぱさっぱりして尚且つ脂が乗って美味いですねぇ。

さ、頑張って”釣行記”カレンダーに追いつくように書きます!
ジギング、キャスティングヒラマサ、那珂川シーバス、色々やりました!
スポンサーサイト
2012.08.07 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。