アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
5月釣行の備忘録として。
振り返ってみると今年のGW沖釣り予定は全て悪天候により中止となってしまっていた。

4月28日→時化で中止!

5月1日→また時化で中止!!

5月4日→またまた時化で中止!!!

怒涛の3連発中止です。はい。

で、やっと5月12日に沖に出れました。
そして常磐沖では季節外れのワラサが釣れてしまいました。
20120512.jpg
天気は良いもののややウネリがデカイです。
P5123937.jpg

前日の船長からの情報では鯛ラバーに青物っぽいヒットがあったがバレてしまったらしい。
一応、1タックルのみジギングロッドを持ってきたが本命はマダイです。
それに自分の知る限り5月の常磐沖に青物の群れが入ったなんて聞いたことがありません。

始めは灘のポイントでテンヤ、鯛ラバーでマダイを狙うがこれがまた外道含めて全然アタリがありません。
船長も灘に見切りをつけやや沖へ移動しますがその途中の潮目で鳥がえらい沢山旋回しています。
水面にはナブラも無く、鳥も突っ込んでいるワケではありませんが魚探にはベイトの反応がビッチリ出ています。

水温は15℃、もしかして青物居たりして?と半信半疑でジグをシャクってみることにしました。
水深は30mとのことですのでとりあえずセンターバランスジグ80gを投入します。
ところがこの日は潮がメッチャ早くて(2ノット位)80gのジグを着底させるのにラインが80mも出て行く状態です。
(80gじゃダメだな・・次は140gに交換しよう。)などと考えながらゆっくり目にシャクっていたら5シャクリ目でいきなりガツンとアタリがありましたが乗らず、、、そのまま間髪入れずしゃくり続けていると10シャクリ目位で再び食ってきて今度はバッチリフッキングです。幸先良く1投目からヒットです。

久しぶりの青物の引きはやっぱり楽しいですね。
4kg強のワラサです。
P5123938.jpg

で、ウネリ(大)のなか血抜き&神経締めをしていたら何やら自分の頭の中とお腹にもウネリ(大)が発生してきました。
とても気持ち悪いです。そう、紛れもなく 船・酔・い です。自分、年に数度は酔います。
横になっても、上を見ても、遠くを見ても、くらくらムカムカ気持ちワリィですな。
アルパーさんから酔止め薬をもらい服用しますが回復するまでしばし休憩が必要です。

(早く、回復しないかなぁ)と思っていると船長が『残念ですがあともうチョットで終了しま~す』の宣言が・・・。
この日はウネリが3m近くありましたので結果的に午前10時に早上りでした。

ジギング1投目でゲットし、その1投目で本日の釣り終了です。


■使用ジグ:センターバランスジグ80g (やや濁っていたのでピンク使用)
スポンサーサイト
2012.06.11 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。