アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
数か月前から予約を入れていた盆休みジギング。
このところ釣果に日ムラがあり、安定してない青物狙い。

だが基本、休日しか釣行できないサラリーマン。(たまには例外もあるが)
それ以前にいつもの船宿は片っ端から予約で埋まっていて取れないし。。。

他の船宿釣果を見ても渋いのは一目瞭然だが、何とか釣れてくれ――――っ!!

と、願ったら、叶っちゃいました!


ぽぽぽぽーん
0171113.jpg


016118.jpg

ひ・ら・ま・さ ♡
午前4:30出船

盆休みということで今回は仙台から茨城に来ていた弟も”ジギング挑戦”ということで皆さんと一緒に乗船させていただいた。
宮城は震災で壊滅的な被害を受けて釣りは8か月ぶりらしい。しかも挑戦してみたい!という人生初ジギング。
おそらく半日でへたるだろうなぁ。。

海は無風べた凪で霧がかかっている。ジギングする分には涼しくて歓迎ではあるが船長は視界が悪く大変だろう。
1039.jpg

まず朝イチはキャスティングから。
数投目で自分のペンシルにガボッと出た―――!
一瞬乗ったが合わせる間もなく即バレ。。

その後、テンポよく何か所かポイントを回ったもののチェイスはショゴのみ。
そしてやや水深のあるポイントへ移動。ここはペンシルではなく、ジギングを選択。

キュッ キュッ ツツ―― のアクションで いきなり、ドスンとヒット。
しばらく首を振っていたのでアイナメかと思っていたらヒラマサに変身。ジャ――とラインを引き出し、根に向かって走る。
根までは離れているので余裕をもって巻き巻きし、今シーズン1本目の3㎏弱のヒラマサGET!
1040.jpg

この10分後、次の流しでまたしても・・・
キュッ キュッ ツツ―― のアクションで チュドン!
さっきのより、明らかにデカい。根に入られんように巻き巻きして2本目、GET!
1041.jpg

1042.jpg

やっぱり、ヒラマサは格好イイ魚だね。

0171113.jpg

現在、まだ朝の5:50。すでに充実感いっぱいになってしまった。
こんなこと、年に1回くらいはあってもイイと思うw


ここからは初ジギングにトライ中の弟のレクチャーに専念する。まだジギング開始1時間だが既に手首が痛いらしい。
要領というかコツを掴まないとどうしても手でシャクるので手首に負担がかかってしまう。
これは誰もが体験することなので「どうしたら楽にしゃくれるか」を体で覚えるしかない。

それと根掛り。これもある程度、慣れるまでは頻発しても仕方がないこと。
ロストを気にせず思い切って攻めることが大切なのだ。慣れればロストは劇的に減るはず。

自分の弟、船釣りではカレイが専門だったので、鉛で出来たジグにアシストフックだけという「仕掛け」で青物が釣れるということがイマイチ信じらんようだ。


よし、ジギング授業1時限目だ。ちゃんと聞けよw

修行じゃないぞ、授業だぞ。嫁さんにサンパク持って帰れるように頑張れw
まぁ、いい。まずはシャクリ続けろ。マグレでも一度釣れれば信じられるだろう。
基本はリールのハンドルの動きとロッドの動きを同調させるんだ。
よし!いいぞ~!その感じだ。あとはその組み合わせに変化をつければ何通りものバリエーションが増える。
そして他人のシャクリをよ~く観察する。これはかなり勉強になる。
真似することはパクリじゃない!この世界では”リスペクト”って言うんだョ。


こんな調子でふざけたレクチャーをしていたら本当にヒットしてしまった~
0051134.jpg

「うぅぅ…ハンドル巻けない。」とかワケワカラン事を言い出した。

そりゃ、グリップを脇に挟んだままじゃ巻きにくいだろw
まずはグリップを下腹か、股に挟め。そしてロッドはあおらない。それほど大きい魚じゃないからロッドの反発だけで上がってくるよ。
うん。魚が見えてきた!サンパクサイズだね。ん!?何か、フックが変なトコに掛かっているが、、ま、大丈夫だろう。

船長が構えるタモで無事に取り込み完了。
人生初サンパク&人生初ジギング獲物。
01311113.jpg

これで疲れや手首の痛みも吹っ飛んだらしく、その後もシャクリ続け、2本目のサンパクもGET!
2本釣れたならマグレじゃなさそう。
船中5本のサンパクの内、2本獲ったのはビギナーズラックというヤツだね。

一方、他の方もサンパクをヒットさせている。

aoさん
0091123.jpg

naruto☆さん
012119.jpg


自分はソーダとかショゴ
00611117.jpg
ラバーでカサゴとかを追加。

そしてストップフィッシング。
1043.jpg
クーラーはこんな感じ
1044.jpg

一見、釣れたように見えるが、実際は激渋釣行。船中時速1匹に遠く及ばないペースでしか釣れんかった。

今回試した、グラスジギングロッド。なかなか、どうして、イイ感じだ。
高弾性・高反発のロッドが多かったが味があるというか、掛けて面白のだ。
キレ良く、水中でジグを飛ばすことは厳しいが、そうじゃないミディアム系のアクションにはピッタリ。
上手く表現できないがメバルロッドのチューブラーとソリッドの違いに近いかな。


何はともあれ、弟もジギングにハマってしまったのは言うまでもない。
早速、宮城でジギング船に乗るそうだ。
そりゃ渋い時期に初挑戦でサンパク2本獲れればハマるわなぁ。


同船の皆様、大変お世話になりました。

<釣果>
ヒラマサ  ・・・2本
ソーダカツオ・・・1本
カサゴ   ・・・1匹
ショゴ   ・・・1匹
スポンサーサイト
2011.08.17 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/584-a30f7a21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。