アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
ここ最近ホゲ続きのシーバス。

今日こそは!と意気込み、川へ。

本日の潮位MAXのタイミングでウェーディング開始。


ふ、深つ!? ベストがやや浮いている状態。完全にウェーダーの浸水警戒ラインを超えた――っ
つま先立ちで何とか乗れそうな岩を探す。このままでは船でも通ろうもんなら確実に浸水する。

P8063358.jpg
20:00~23:30 あちこち点々と…


ロッドを振る、ルアーを投げる、そして無心で巻く。

この作業を2時間。

そして、つ、ついにぃ――――――!?


諦めた!
ダメだ。ノーバイト、周辺一帯ボイルの発生もナシ。十分すぎるほどベイトは居るが追われている様子が皆無。

さて、草叢の生き物でも探すか。。
葦際でこの辺でたまに見かけるミニカニ発見。甲羅の大きさで6、7㎜しかない。
設備があるなら水槽で飼いたい。
P8063360.jpg

この間も一向にシーバスの気配は無い。流れもいい感じで申し分ないのだが・・・
一体、シーバスはどこに消えちゃったのだろうか?

このままでは120%ズーボーが確定する。よし、大きく場所移動!
自分の中で 『巻いてくださ~い。大きく移動しま~す』 と宣言。



かなり大幅に移動。
今年このポイントに入るのは初めて。地震で地形が変わったことは見てすぐに分かる。
去年まで陸だった場所が見事に水没。
P8063363.jpg

危険なので恐る恐る入水。
かなり傾斜がキツくなっていて ”ちゅるん” といったらヤバい感じ。

安全な立ち位置から実績ポイントを数箇所探ってみるも、やはりノーバイト。
もちろんボイルもない。

そこで水辺の生き物観察第2弾!
写真には写らなかったが、ハサミの長さを入れると30㎝はありそうな巨大手長エビ発見!
P8063362.jpg

何とかルアーで引掛けようとやってみたが、見事に逃げられた(笑)
エビらしく、華麗にバック泳ぎで逃げていった。


今回もシーバス探しに精を出してみたが・・・ホゲった。。
完全に見失った感じ。

思い切って違うフィールドに狙いを変えた方が良さそうだ。
それか・・・手長エビ、狙うか!





スポンサーサイト
2011.08.10 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/582-3b4930cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。