アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
先週はかろうじて1本。このところシーバスが釣れん!

明らかにシーバスの付場が変わった感じ。

釣れんと余計に釣りたくなる。


アルパーさんと金曜のから土曜に日付が変わる頃、出発。

P7233271.jpg
25:00~28:00 第一部 シーバス狙い

気温は肌寒い。16℃! 9月下旬並?
一応、長袖Tシャツを着てきたが、薄手の防寒着でも丁度良いくらいだ。

ん!? 数時間前の足跡発見。先行者が居た模様。シーバス、抜かれた後かな?



水はクリアー。ウェーディングすると・・・

ヒヤッ!!! 尻が冷える。先週の水温とは雲泥の差。夏とは思えない気温と強風でかなり水温低下した模様。

P7233270.jpg

1時間経過。


・・・・・。


2時間経過。


・・・・・・・・・。


3時間経過。


・・・・・・・・・・・・・・・・。

ノーノーノーバイトッ!

フフッ。もうすぐ夜明けだぜ。
P7233272.jpg

むはーーー。完全に明るくなったよ。
やったよ。やりぬいたよ。いや~頑張った。徹夜で。
P7233275.jpg

ノーバイト、ノーヒット、外道なし! 完全ズーボー。

一旦撤収。 一旦!? 


クーラーの効いた部屋で熟睡し、英気を養う。





20:00~24:00 根性の第二部 シーバス狙い


うっし!充電完了。ビンビンだ。
P7233276.jpg

ポイントに着くと・・・やはり先行者が。
それは・・・titiさん、TSRさん、aoさん。遠くから話し声が聞こえる。

どれどれ、夜は潮位高ぇな。
P7233277.jpg
葦が完全に水没。もはやウェーダーの限界水位。浸水警戒ライン。あと五センチで氾濫する。
水温は昨夜?と変わらん。自前のケツ温計では約20℃。冷たい。。。

黙々とキャストを繰り返し、少ない引き出しを全部空けて、シーバスに挑んでみたものの・・・

完全ノーバイト!
ダメだ、ダメ。居ないとしか思えん。

おまけにお腹が冷えるは、小便が近いはで・・・。特に小便。遠い距離をザバザバ水を掻き分け、陸に上がらなければならず大変だ。
上陸した後も可及的速やかにライジャケを脱いで、ウェーダーを下ろし・・・・本丸までが遠い、遠い。


こんな日は 『水辺の生き物観察』 に限るね。

葦の葉に小さなカニ発見!
P7233278.jpg
魚に食われず、大きくなれよ~

TSRさん、titiさんが先にあがるとのことで状況をうかがったが、やはりシーバスはダメだったらしい。
ま、一気に10℃も水温下がれば無理ないか。。


が、アルパーさんだけはこの日、シーバスをGETしていた!1キャッチ、1バラシ。
自分とは間逆の攻め方、場所で獲っていた。

うん。シーバスはやはり面白いし難しい。

しかし、2回戦でノーバイトは辛い。アタリがある釣りが懐かしい。

次週はハゼ狙いか!?



スポンサーサイト
2011.07.29 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/578-c7ab9737
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。