アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
前日の予報・・・・・南西の風10m!、波2.5m。
限りなく早上がり確率が高い。

幸いにして朝方は穏やかとのこと。

本命はヒラメだがここ数日の釣果は、サッパリ↓↓
保険はマダイと青物かなぁ。


008115.jpg
6:00~15:00 常磐沖

12月にしては暖かい朝。とりあえず出船。
PC112735.jpg

最近の朝6時はまだ薄暗いですな。

海に出る頃、日の出。
PC112738.jpg


とりあえず今回ヒラメを釣る方法はジギングではなく「活きイワシの泳がせ」。
それにはまず餌となるイワシの確保から。サビキで背黒イワシを。
PC112739.jpg
サイズは小さいものの数十匹確保。

そこで大洗沖、一発目の近場ヒラメポイントへ。
しかし、潮が青汁色。去年もこの潮色の時はダメだったんだよなぁ。

ここではnarutoさんに一回ヒラメのアタリがあったが掛からず。自分も一度、ひったくるようなアタリがあったがイワシだけ持っていかれた。

すると船長がわずか一流しで「ここはダメそう。潮色が変だし、大きく移動しま~す」と見切り。


このころから南風が強くなってきた。約30分走ってお次のポイント到着。
ヒラメ、マダイ、青物、何でも可能性があるポイント。

泳がせ仕掛けをラークにセットしつつ、まずはエビ付けてテンヤでも。
って、速攻でキター!
PC112744.jpg
ハナダイにしては大型の35cmクラス。
テンヤは鯛ラバーとはまた違った面白さがある。
エサ取りがウザい時は断然ラバーが良いとは思うがエビエサのテンヤだと大型のウマヅラなと美味しい外道が多彩。

風が強くなり、軽いテンヤでラインの動きで合わせる釣り方には不利になってきたのでラバーにチェンジ。
投げて・・・底についたら・・・高速巻き!

今日はマダイ、ハナダイが活性高く、バリバリアタる。
PC112741.jpg

PC112740.jpg

001113.jpg


narutoさんはテンヤで本命ヒラメ。62cm。
00212.jpg

なかでも長野から来たムラオ君は絶好調。
0051113.jpg

ホウボウも一人だけ3本ゲット。

ラバーではマサバも食ってくる。
PC112742.jpg


昼頃からなぜか予報がはずれ風が微風に。ラッキーだ。
そんな時、ボソッと船長が「中層に青物の反応がでるんだよなぁ。。」と。
ならば!

チープアングラーの見方、メジャクラのライトジギングロッドでヒラジグラをシャクル。
PC192748.jpg
タチウオロッドなのか張りが無く、やや胴がふにゃふにゃな感じがするが100gまでならシャクれる。
すると速攻でドスンとキター。やっぱり青物は楽しい。
このロッドでも3kg程度なら問題なく寄せれる。
008115.jpg

アルパーさんもジギングでイナダ(大)
01413.jpg

12月でも青物健在。ジギングを集中してやればソコソコ青物も獲れたはず。

一方、ラークに掛けているイワシ泳がせはというと・・・
一度、ヒラメらしきアタリがあったが歯形だけ残しバイバイ。あとはサバや沖メバル。
006113.jpg
沖メバルは30cm近い、良型。塩焼き美味かった~。

何度かエサの背黒の背中や腹に噛み跡がついてきた。ボトムにはイカがいるのだろう。
PC112743.jpg


さぁ、日も傾き、マダイ&ヒラメのベストタイム突入か!?と言うときに再び風がビュービュー。
波もバッシャンバッシャン。
PC112745.jpg

止む可能性もあるが安全第一で撤収。

釣果は、まぁ食べる分には十分満足。
PC112747.jpg

PC112746.jpg







スポンサーサイト
2010.12.20 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/541-94245642
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。