アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
最近、霞ヶ浦近辺の熟練タナゴ釣り師の爺様達から声を掛けてもらえるようになった。

PA172598.jpg

まぁ、早口で何言っているのかさっぱり分からんけど。

『タナゴ、釣れたかおぅ?』だけは聞き取れる。

その爺様の中の一人、人間国宝みたいな爺さんからなんと手造りのウキを2本頂いた!
何でもボディは孔雀の羽?とか。。
試しに使ってみたが、感度が凄い。逆に凄すぎて合わせるタイミングが掴めないw
四苦八苦してようやく合せのタイミングを掴んだ。
PA172602.jpg

今回の本命は前回ホゲッた「マブナ」。
中層だとクチボソの餌食にされるので棚はベタ底。

ツンッという明確なアタリで合わせると結構強烈な引き込み。
6尺竿なので引きが手元にダイレクトに伝わる。
PA172600.jpg

ん!? フナはフナだが・・・ヘラブナやん。
本命はマブナなのに。

今度はウキがピクピクしながらやや上流に向かって引張られる。
このアタリは本命臭い。
やった!本命のマブナ。これが釣りたかったのだ。
PA172603.jpg

その後はコイッ子が連発。
PA172601.jpg
コイツも引きはなかなか。


今回は本命も釣れたし、何といってもギルが一匹も混じらなかった。
このポイントは大事にしていこう。

次は藻場周りタナゴでも狙ってみるか。
スポンサーサイト
2010.10.19 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/531-e47cf938
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。