アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
前回沖にでたのはいつだろうか?
かなり前のような気がする。


てなことでまた行ってきた!
天気良し!波良し!準備良し!
今回は満を持してのtitiさんフルタイムオフショアdebut

そして同船のtitiさん、バーンっとやっちゃいました!お見事
00323144.jpg

短時間船でリハを重ねてきた実力ですね
午前5:30~18:30 常磐沖

早朝、船長の「エヴァ○ゲリオン発進っ!」の合図と共に出港。。
河口、人気ポイントですな
P8212345.jpg


titiさん、なんとフルタイムdebutに合せ、ロッド&リールを沖用に新調されてました。素晴らしい!
自分なんか既に今季予算を消化しきったためピーピーで鼻血すらでません(笑)

どうしても釣っていただきたい。

しかしながら先週末まで好調だったワラサは何処へ?
2、3日前からベイトと共に姿が消えたらしい。ど派手なナブラを皆さんと楽しむはずだったが残念。
皆さんの釣りたい魚は青物>マダイ
それも『青物』はワラサ以上!、一方、船長のオススメはマダイ!
で結論は…『どっちも』
P8212346.jpg

朝から船長がチョイと反応にあてては探りを繰り返し、青物探しをしてくれます。
自分的にはテンポ良くポイント移動するスタイルが好み。その方がモチベーションを保てる。
移動中=ご休憩の風も心地良いしネ。

シラス丼で栄養チャージ
P8212347.jpg


丁寧に近場から沖、南から北まで過去の実績ポイントを回ってもらったがワラサには出会えず。
どちらかというとマダイにウェイトをおいた流しで粘り作戦に移行。

すると船中一番乗りでtitiさんが2.8キロのグッドサイズのマダイをget!
P8212348.jpg

レッドフリップ、イイ曲がりしてましたよ
おめでとうございます(`_´)ゞ

それにしてもワラサ、イナダはどこに行ったのだろう…
Uーki君なんかずーっと往年のスパイラルジャークをマスターするとかしないとかでエンドレスしゃくり。
なのにイナダすらバイトしてこない。居ればバイトがあるはず。
こりゃ一時的にこの辺から消えたねぇ


やっぱり体力系のしゃくりは若さがかなりのアドバンテージ。年と共に如何に省エネ系でジグの持っているポテンシャルで喰わせる誘いを会得していかないといけない。若いコには負けるわ。

自分はまだ終日しゃくる体ができていないので無理は禁物。やりすぎると仕事に支障をきたすほどの筋肉痛になるからね。これ、本当の話。


船長も終日徹底的に流してくれ、汗と根性と執念の『朝から晩まで』延べ13時間釣行。
P8212353.jpg

午後、マダイのプチ時合いがあったりして皆さんポツポツお土産は確保。
011319.jpg

0136121.jpg



肝心の自分の釣果は前回の1/100スケールの鰤子、萌えマダイ、0.8キロマダイ。

40gのブリw
P8212349.jpg

50gの天然マダイw
P8212351.jpg

はは~ん
0101013.jpg

2人前お造りサイズ
01431113.jpg



これで十分満足。できることはやりきった。もう完全燃焼。
帰路、波飛沫を避けるため入った船室で寝落ちしてしまうほど頑張った!

来シーズンまた頑張ろう
スポンサーサイト
2010.08.26 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/517-2fba1f17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。