アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
予報は波4m!強風の大時化!
今回は見事に予報が外れてくれた
当日はべた凪の微風。

そこで常磐のキャスティングヒラマサに行ってきた

結果はアルパーさんが小マサながら見事にget!
P6192213.jpg
P6192224.jpg
9:00~17:30 常磐沖

午前9時、超遅めのダメ元での出船だったが時間の経過と共に凪ぎだわ、晴れて暑いわと思いっきり夏の様相に。
青い空、青い海、そしてkouyagoさん。
P6192214.jpg
飲んでるのはハイボールですか?


他船では某所で単発ながら小型のヒラマサが出だしたようなので船長曰わく『建て前はヒラマサ狙い、本音はアイナメ』でスタート。
例年の実績ポイントを二カ所回って反応無し。次のポイントで出なければ大アジ&マダイ狙いに切り替える予定。
時間は既に11時。朝マズメとは程遠い真っ昼間。

どっぼーん!18センチ前後ペンシルをひたすら投げる。
P6192219.jpg
ミヨシじゃないのでロングジャークしなくても動いてくれるスローシンキング系にチェンジしてブン投げる。

数投目、引いてきたルアーの1m程後方でモワモワ~ンと魚が追尾してきた波紋が!
(シーバスかなぁと諦めつつ)そのままアクションさせながら巻き続ける。

視認できる距離までくると…‰&@??\#@@!!!!!

黄色い横縞、黄色い尻尾、尻尾、尻尾、尻尾がイッパイ!シバスじゃない!
しかも明らかに他のヤツより2、3回りデカイのも居る。

ふぇ、ふぇらまさ、違った!ヒラマサじゃー
ルアーの周りに6、7匹のヒラマサがワラワラっと!
ワシのルアー食いつかないが興味津々の様子。

船縁で無念のUターン。まだ近くに居るはずとアルパーさんもペンシルをキャスト
『キター!!(・∀・)』船縁までチェイスしてきた奴をサイトで8の字で食わせたそうだ。
P6192213.jpg
同船のnaruto★さんもサイトでジグで同時ヒットに持ち込んだが超無念のアシストフック瞬殺。
アシストフックのケプラーが切れるって・・・・メーカーさん、頼みますよ。

まだ船の近くに数匹居たので自分も鉄ジグをすかさず落としたが・・・見切られた。。。

去年は自分もアルパーさんもロリマサしか釣れんかったから二年ぶりの常磐マサ。
えがったえがった~
もちろんいつもお世話になっている大洗チャーターガイドでも今季初マサ!やったね
たまには『居る!』と信じてみるのもアリっつうことで。

その後は群れが移動しちゃったらしくイワシも悠々で反応なし。

さぁて、ボチボチ食材の調達に沖へ移動。今日来れなかったaoさんに晩酌のオカズを渡す約束を果たさねば。
一箇所だけ凄いベイトの反応。
鯛ラバにブリブリアタる。今季イチのバイト数。マダイ、ハナダイ、大アジが。
P6192215.jpg
5,6枚は鯛釣ったかな。

アジは最大40cm弱の巨アジ。
P6192216.jpg
kouyagoさんも初マダイ、ハナダイGET!おめでとうございます!

イケスは赤&黒で賑わってきた。
P6192218.jpg

いよいよ夕刻。再び、ヒラマサ狙いへ戻る。
昼間、マサが出たポイントでは気配なし。続いて次のポイントへ。
プレジャーが一隻。ペンシルをキャストしている。狙いモノは同じようだ。
残り時間30分。

ドラスラの18cmをキャスト&ジャーク。
またしても数投目、船から5mほどの近距離で、もわん・・・ドバッ~ン!出た~~!

くぅ~乗んねぇ~~~ョ!
後にも先にもコレ一発。今日は昼間と夕方の2回、出せたのに掛けられんかった。
やっぱりシバスもそうだがボイルもない静かな水面を突然ガバッ!と割るトップゲームは楽しい。

17:30、沖上がり。自分、まだまだ修行が足らんらしい。

船着場へ戻るとaoさんのお出迎え。冷えたコーヒー、ご馳走様でした。

しかし80や90gの連続キャスティングはアラフォーにはキツイぞ。
帰宅後はフェルビナク3%がオススメ。


アルパーさんが釣ったヒラマサ、一晩寝かせて、刺し身で。
P6202226.jpg
適度に脂も乗って美味いですなぁ。やっぱヒラマサ、ワラサとは違った白い身で上品な味ですわ。

次は自分もコイツを!
P6192222.jpg

まずは涸沼でペンシルのトレーニングだね。それぞれのペンシルの特性を理解しなくては。
さぁて、常磐沖いよいよ熱く短いシーズンが開幕だ。
スポンサーサイト
2010.06.21 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/500-d690ed15
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。