アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
久しぶりに夜通し振った。いや~頑張った。

土曜、夕方から河川のシーバス狙い。

連発とはいかなかったが何とか苦労しての2本。

P6122197.jpg
19:00~21:00 河川

今日はあまり潮位変動がない潮回り。
チャンスは短いと判断し、大物の可能性が高いポイントへ。
P6122186.jpg

若くないアングラー御用達の軽量タックルを用意。
P6122188.jpg

水は思いのほかクリアー。
P6122190.jpg

日が完全に落ちた頃、ウェーディングしている後方から突然ベイトのザワつき音。
ザザザーーッ・・・・バコッ!
水深20cm位のまさかの岸際でボイル。大きさは40cm位かな?サイズが小さいので無視。
時々、振っている真後ろからボイル音がするのでマジで気が散るw

2時間、流芯を丁寧に探ったがノーバイト。セイゴを1バラシ。このポイントに見切りをつける。


21:30~22:00 河川

先ほどのポイントから数キロ下流に移動。
潮止まりと重なり流れは全く無し。
こういう時は・・・アレでしょ。
で、
P6122193.jpg
何とか1本。久しぶりの元気なエラ洗いを堪能した。

ベイトはエビが中心みたい。モエビックスっていうのがあったっけ。
P6122197.jpg

依然として川は静まり返ったままでシーバスっ気がないので磯へ移動。


23:30~25:30 磯場

静か過ぎる川はどうしても集中力が持たないので磯へ。
ありゃ?
P6122198.jpg
想像以上に荒れている。これじゃ渡れない。
やや波が穏やかな磯へ移動しペンシルで探る。

するといきなりゴンッとヒット。しかしエラ洗いで見事にバレた。
30分経過・・・。
再び、ヒット!どうやら定期的に小さな群れがまわっている様子。
P6132204.jpg
こちらも久しぶりの磯フッコ。

イメージ的に磯場はブリブリ泳ぐミノーが先発と思いがちだが、コレがどうして・・・使い方のコツさえ掴めば飛距離も含めペンシルが万能。

更に1時間経過・・・。三度目のヒット!しかしコイツも引き波+エラ洗いでバラシ。
サーフと違って自分から魚に近づけないので寄せてからが難しい。

結局、3-1。やっぱり磯はネットが必需かも。


26:00~27:00 河川

もう午前2時。夜明けが近い。ラストポイントとして最後に再び河川へ。
潮位は上げイッパイ。ほぼ流れ無し。

しばらくすると遠くの方からガボッ!バコッ!とフッコ以上のサイズのボイル音が聞こえてきた。
到底、ルアーでは届かない距離。早くこっちに来ないかなぁ?

それに引き換え、自分の立ち位置の周りは魚っ気無し!
東の空が白んできた。ボイルは最後まで射程圏には来なかった。

限界。目がシパシパする。終了。
P6132207.jpg

終わってみれば5打数2安打。まだまだヘボだなぁと痛感。
スポンサーサイト
2010.06.16 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/499-87c962ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。