アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
何なんですかね!4月半ばで雪、しかも薄っすら積るなんて。

P4172027.jpg

やや気温と天候が回復したので那珂川へ。
チアユの遡上状況も知りたいし、こういう日の釣行もデータの蓄積になる。

P4172029.jpg

19:00~23:00 那珂川 下流~中流~上流

潮の動きが緩いとはいえ、まぁまぁの潮。

今回はチアユ対策用のシンキングペンシルを用意してきた。
基本は『目立つこと』 そのルアーは【ボラドール】。
念のためボラドール=鯔人形ではありません。ナントカ語でトビウオを指すらしい。
20100402014558.jpg

これはチアユの群れの中へ打ち込んでも目立つでしょ。
群れを蹴散らして食わせる作戦。
20100402014511.jpg


初っ端は下流域から。水温低下を考えるともっとも確率が高そうな場所。
しかし到着した時はすでにウェーダーを履きこんだ先行の方が今から入るところ・・・。
小場所だけに後から入るワケにもいかず移動。


続いて中流域。
水量は申し分ない。ベイトは3cm程のボラの稚魚がワンサカ居る。
しかしシーバスの気配は全くナシ!もちろんバイトもナシ!オマケに鯉科の魚すらナシ!
ダメだ。ダメだ。移動。


もう最後の望み、上流域。
ここは浸かるしかない。寒いが・・・釣りたい。ベイトは葦際に隠れている。
P4172028.jpg

思ったほど水温は冷たくないが先週よりは確実に低い。

流れの淀みをライトで照らすとチアユが驚いて逃げまくる。
シーバスが近くに居ればボイルが起きるのだが・・・し~ん。。。

やっぱりダメか。2時間、腰まで浸かって表層から底まで振り倒したがノーバイト。
黄門様も冷える。急激な冷え込みは魚も堪えるらしい。

ボラドールの威力はまた次回!

スポンサーサイト
2010.04.20 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/490-546f9fe2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。