アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
今日はせっかくの「海の日」なのに外は。例年「海の日」はカラッ晴れていたような記憶なのですが。まあ、私の記憶ですからあてにはなりませんけど、はい。
釣り好きの方はさぞウズウズしていらっしゃることでしょう。

しかし土曜は暑さと雷の両方がMAXだった。夜のシーバスは雷&豪雨のため不完全燃焼・・・。茨城では夏~秋の季節はもっとも釣り物が多彩で頭を悩ませる。アジ~青物~ヒラメ~マゴチ~デカ黒ソイ~シーバス~メバル~クロダイ~イシモチとルアーで狙える魚の名前を挙げだしたらキリが無い。
寝なくても平気な体力と気力があれば良いのだが。。。それは無理。

と言うわけで16日(日)は「明日のためその1」としてアルパーさんと釣り場の下見に行くことに。

まずは気になる涸沼本湖へ。
見に行った場所は涸沼でも大洗側にある「広浦漁港」周辺。さすが3連休の中日だけあってファミリーフィッシングで賑わっている。
IMG_2938.jpg

IMG_2937.jpg

IMG_2936.jpg

皆さんハゼを狙っているようですが釣果は・・・ダメっぽい。バケツは空。去年の今頃はデキハゼが大漁だったと思うが、もしかすると昨日の大雨が関係しているかもしれない。
夕方、ファミリーFの方々が帰ると入れ替わりでルアーマンが増えてきた。イナッコも群れを作り岸際へ寄ってきた。いつボイルが始まってもおかしくないが辺りは「しーん・・・。」と静寂なままだ。シーバスの気配がない。夕方来たルアーマンも撤収なのか場所移動なのか皆さん消えた。その後、僅かながら捕食音が聞こえるがどれも単発。葦際ではナマズがボイルしている。
今は、広浦よりも下流側が良いのかもしれない。個人的にはキャンプ場より下流側は気色悪いので行かないけど・・・。

続いて那珂川を下見に。ちょうど夜21:00頃から潮が下げ始まるので活性が高ければシーバスのボイルが起きるはず。
那珂川に着いてみると思ったよりも東風が強い。川面も波立っている。やはり昨日の雨のせいで水位も若干高め、水も濁り気味。群れではないがベイトとなる小魚も泳いでいる。時折、魚の捕食音も聞こえるがシーバスでは無さそうだ。
昔から「東風は魚が釣れない」と言われているらしい。西風がベストとの事だが一年のうちで「西風」はそう多くは吹かないだろう・・・。

しばらく那珂川の様子を見ていたがとうとうシーバスの気配は無かった。

来週はどうしようか? シーバスは休憩してアジング&青物でも行こうか・・・悩みどころである。自分はまだアジをソフトルアーで釣ったこがない。アジング・・・興味津々だ。新鮮なアジは刺身で食べても美味しいしね。

<追記> 新アイテムとして携帯蚊取りを購入 880円
二晩使ってみたところ蚊には刺されていない。偶然かも知れないが。後何回か使ってみて刺されなければ効果があるのだろう。880円で120時間使えるのでかなりお得だ。
IMG_2939.jpg


そろそろお子さんは夏休みですね。夕方、懐中電灯と網を持って涸沼川に行けば川エビが簡単に獲れます。油で揚げれば旨いビールの肴になるし飼育してみても良いでしょう。(釣りエサとしても使えます)
スポンサーサイト
2006.07.17 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/49-ba623d94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。