アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
ど~も。本日風邪気味のわーるどです。
どうやら外回り中の夕方の雨で引いてしまったらしい。関節が痛い&のど痛・・・熱も少々。
仕事、休みたいが・・・休めねぇ~~~。お客様との約束が。
どれ、風邪薬でも飲んで気合で日記更新すっぺか。


~~以降、日記。

今日は夕方まで爆弾低気圧が暴れまわりました。
それでも夜半には収まるという予報を頼りにアルパーさんと河川徘徊。

カギはベイト!鮭っ子と稚鮎がどこにいるか?

今回はショアジガーが多い某所を避けたポイントへ。

P3221933.jpg
20:30~24:00 那珂川~磯

潮汐的に上げ止りからのスタート。
しばらくぶりに入ったポイントはどえらく様変わり。。

それでも緩い流れの回りで超ミニイナッコ、鮭っ子を確認。
ベイトが居れば・・・回って来るかな?という期待のもとに実釣開始。

しか~し!いきなり本日下ろしたてのワンダーを沈みロープか沈み剛毛系の草でロスト。
こりゃ、幸先悪い。まだバイトすら味わっていないNEWルアーが・・・。

結局ここではノーバイト。自分より上流で振っていたアルパーさんは1発だけシーバスのボイルを目撃したそうだ。
居るには居るのだろうがまだ少ない感じ。

やや下流域へ移動。
どれ、ベイトは居るかな??
ほほう。やはりここにもベイトは居る。
P3211930.jpg

目撃した生物は稚鮎、鮭っ子、手長エビ、ハゼ。
P3211931.jpg
水中は徐々に春らしくなっているようだ。

ここでも小1時間振り倒すがノーバイト。ボイルも確認できず。

こうなりゃヤケクソ、違った。。勝負で深夜の磯場へ。
P3211932.jpg

海は凪ぎ模様。あわよくば大型メバルも!と意識して極小ナブラ刑事を投げる。
P3221933.jpg
自分、釣れりゃ何でも楽しいのですよ。

いや~季節柄ノリが生い茂って足元はチュルチュルですな。。
沖磯の回りや潮目を探るが本日はメバルすら居ない。
帰ってから水温を調べてみたら何と6℃台!前日より2℃も低下した模様。これじゃ食わないわな。。


これで3連続ホゲ。何のこれしき!まだまだ。
いや、でも・・・さすがに10連続ホゲッたらフナ釣りにでも変更しよう。

ベイトは居る。というかいたるところに居過ぎか。こりゃ深刻に参った。
定点粘りが良いのか?それともよりベイトが濃いところを探した方が良いのか?
週末アングラーにとって難しい選択だ。

スポンサーサイト
2010.03.24 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/486-9e710059
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。