アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
久々に沖へ行ってきたが常磐の海は厳しかった~

天気は良いものの海上は南東の強風、ウネリ2M以上!
沖で確実に見かけた他の遊漁船のホームページも20日は「無かったこと」になっている。

やっぱり厳しかったのだろう。

相変わらず2kg近い特大ホウボウは健在だったが・・・

houbo.jpg
早朝は寒いのでゆっくり出船。
水温9℃。まずはカレイ狙いに挑戦。が、ウネリが2mもあると仕掛けを常に底へキープさせるのは至難の業。

底を意識して糸ふけを出しすぎると仕掛けはあっという間に流されるし・・・
それに加え、エサ盗りさえ今日は低活性。まったくエサが無くならない。時折、細かいアタリがあるも全く食い込ませることができない。

カレイ、かなり難しい。

やっとこ明確なアタリが出てマコではないがムシガレイを。
P2201876.jpg

周りに固まっていた遊漁船も次第に散っていった。

時刻も昼近くになり、沖のマダイ狙いにターゲットを変更。
P2201875.jpg

こんな日は何やってもダメ。
良さ気な反応があってもサビキにすら食ってこない。大型ホウボウ2発で終了。

遊びでイワシをつけて置き竿にしてみたがイカか何かにズタボロにされて・・・無残。
P2201877.jpg

ホウボウは絶品なのは分かっているので今回はムシガレイを食す!
P2201876.jpg

切ってみた。
綺麗な白身。塩コショウをふり掛け、少々放置。
P2211880.jpg

軽く粉をまぶし、焼いてみる。
P2221881.jpg

ひっくり返す。そしてバターをヒトカケラ落し、白ワインで香りつけ。
P2221885.jpg

皮はパリパリ、身はフワフワ。想像以上に美味い!
チュウハイ「Slat」を3本空けて・・・寝る!


一生勉強、一生青春 誰か言っていたっけ。カレイの道は難しいのであった。
スポンサーサイト
2010.02.25 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/481-27db63ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。