アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
リーマンやってて良かった~!
と、一瞬だけ思う3連休開始。釣って、釣って釣りまくるぞ。
(・・・・体力がもてば)

先週、”フォレストさん”から「ヒラマサどうですか?」の誘惑メール。サイズは40~50cm
と小型ながら爆釣ち言わないまでもそこそこ釣れているらしい。
それに合わせるかのように「カンパチキタ---!!」情報も入手。
青物が例年より早く開幕したようだ!延々と灼熱の堤防を歩くのはキツイが
ガツンッ”→”ギュイ~ン”→”(ドラグが)ジィ~~~ッ
それを思えばなんのその。片道3㌔の汗だく徒歩なんか平気、平気?

青物といえば朝マズメ。
フォレストさんとは朝5時にポイント駐車場で待合せだ。
睡眠のため夜のシーバスは断腸の思いで我慢。夜中にポイント付近の駐車場で
待機、仮眠することに。
しかし暑い、蒸し暑い。しかも車の中に蚊が入るし・・・寝られん。
そう思っていたらフォレストさん登場!登場!?ってまだ夜中の2時。
「家にいても寝付けませんでしたw」
皆さんもこんな経験「あるある」だと思う。

午前3:30~8:00 阿字ヶ浦方面堤防 
外はもう夜明け前。東の空は薄明るい。アルパーさん、フォレストさん私、の3人で
今から30分以上テクテク歩いて目的のポイントへ向かう。
目当てのポイントへ向かう途中で小魚が何者かに追われ逃げ惑っていた。
IMG_2926.jpg

延々歩いた。レンジャーの訓練のように巨大な壁を乗り越えながら。
すでにポイントには徹夜組含め20人以上の釣り人がいる。
朝日が眩しい。堤防のすぐそばでは漁船が操業している。
IMG_2928.jpg

海面は穏やか。水面には無数のイワシの稚魚の群れ、サヨリの群れ。
いつナブラが起きても不思議ではない状況。
IMG_2927.jpg



サビキでアジを狙いの方には20~30cmクラスの良型アジが掛かっている。

堤防先端付近でジグをキャスト開始する。ジグはお気に入りのギャロップだ。
早速、私の隣の中年ルアーマンさんに何かがヒット!
掛かった魚は時折ドラグを鳴らしながら走る、走る。横に・・・。
そう、””に走るのである。おそらくサバだ。いや間違いなくサバだ。
堤防際まで寄せた魚を確認した。その正体は期待を裏切ることなくサバ。
しかし良いサイズのサバだ。40cm以上ある。
サバでも良いか・・・釣れんよりイイ。狙うか。
早引きでは反応が無い。スローにしてフォール気味で誘う。
コツン””ググッ”・・・”ギュイ~ン
ヒットー!
掛かると横に走る。サバ確定。
IMG_2930.jpg

サバとはいえ青物は楽しい。
フォレストさんもアルパーさんもヒット。これで全員ボーズ脱出成功。
こっち側にやってきたオバちゃん(失礼!)ルアーウーマンにもヒット!
大サバ祭り! このオバちゃんはロッドがライトなのかロッドが伸びきって中々サバを抜きあげられない。それ位良いサイズのサバだ。
味噌煮用にアルパーさんの一匹をキープする。サバはすぐに首を折り〆る。〆たらエラも取り去る。これが美味しく食べるコツだ。
結局、サバ以外の青物は姿を見せなかったがその後アルパーさんが見事
ジグでコウイカをゲット。ジグでイカとは・・・。初耳だ。
IMG_2929.jpg

自分もイカをジグで狙ってみる。底をズル引きだ。海底は砂地。
”ガッ”根掛り(泣)一発ロスト はぁ・・・やらなきゃ良かった。

しかし夏の堤防は灼熱暑い。体が乾く。もう限界。時間は・・・。
時計を見るとまだ午前七時!?。朝の七時で暑いのである。一旦撤収。
なんせ帰りも3㌔歩きですから。

昼間は暑くて釣りは無理。どっか休める場所を探さなくては。
アルパーさんと今回、初めて「町営 大洗温泉センター」へ入ってみた。
温泉の他プール、トレーニングルーム、食堂がある。温泉のみなら700円
欠点は横になれる休憩所が無いところだ。町営だけに値段は安いと思う。
海では自衛艦が一般公開されていた。
IMG_2932.jpg

IMG_2933.jpg


17:30~18:00 那珂川河口 
日も傾き暑さも和らいだので夕マズメのマゴヒラ狙い。
河口に着くとコの字専門のベテランさんに会った。今日は4本とのこと。
この方、ロッドはジギング用、リールはステラ10000番。豪快なタックル。
完全なる”コの字専用”タックルだ。私とアルパーさんはサーフで砂物を狙う。
水は澄んでおりイイ感じだ。期待できる。キャストを始めてすぐに
ゴロゴロゴロ”と嫌~な音。””だ。空がピカピカと稲妻が光りだす。
・・・やばい。安全のため撤収。浜の雷は怖いですから。

20:00~20:40 那珂川中流部 
夕方の雷は落ち着いたようだ。シーバスを狙う。
去年の実績ポイント。今日は出そうだ。水色が良い。釣れる予感大。
潮は今が満潮。これから下げに入るゴールデンタイム。
開始早々、10m程離れてキャストしていたアルパーさんにヒット!
ゴボッ!””バシャバシャ”エラ洗いしている。サイズはフッコクラス。
直後「バレたぁ~」の声。・・・残念。
しかしこのポイントにシーバスが入っている事は確定した。ここは魚が入っている時はかなりの確率で連発する。ポイントの読みは当たっていた。
潮止りでのファーストヒット。かなり期待できる。よ~しこれからが勝負。

と思った矢先”ゴロゴロ”と聞こえ出した。また雷だ。だんだん稲光が
近づく。くそ~また雷に邪魔された。車で雷が去るまで待機する事に。
しかし、一向に去る気配無し。むしろパワーUPしてきた。
ダメだ。明日があるさ。撤収を決断。
これが正解だった。帰る途中に雨はドシャ降りとなり
ピカッ”” バリバリー! ” 信号も停電した。危なかった。
判断を誤ったたら大変だった。
自然相手の釣りである。自然の力にはかなわない。皆さんも雷や増水に
気をつけてください。安全第一ですから。

アルパーさん宅で釣魚料理にトライ。
コウイカは夏らしく”ブラックペッパー”を効かせた「スパイシーバター焼き」に
IMG_2934.jpg

プリプリの食感。美味しいです。
次にサバ。これは定番の味噌煮。
IMG_2935.jpg

これもイケる。夏サバは不味いと聞くがこのサバ、産卵前でウマい。
秋の脂が乗ったサバがウマいのは当然だか今時期のサバもウマい。
スポンサーサイト
2006.07.16 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/48-205f8ff6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。