アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
ブログ更新、大分間があいてしまいしました。
半月、釣りしてません。

今週は久しぶりに竿を手に沖へ。
思えばかれこれ一ヶ月、サンパクを手にしていません。
今回は!と尻に力を入れ出たんですが・・・。

PA241720.jpg
5:30~10:00(早上がり) 常磐沖

前日は天気予報当らず、烈しい強風の為出船していないそう。
今日は大丈夫か?一応予報では風速4m。あてにならん。。

河口沖はすでにイナダ船が煌々と電気を付けスタンバイ中。
ここいらでもサンパクが混じっているようなので少しだけ試すもノーバイト。
反応も芳しくなく沖へ移動。
水温18.8℃。この頃から北東の風が強まってきた。どう見ても風速8m。波も高くなりバッチャンバッチャン状態。
そんな中、 aoさんがヒット!
PA241720.jpg
写真には写ってませんがご本人の口元は緩んでます。

続けて今季絶好調のnarutoさん。もはや神ががり的。
00125113.jpg

前回もそうだが今回もシックスセンスが冴えている。
今日は風が強かったのでスパンカーを立てず、ドテラ流し。船乗ったことがある方なら分かると思うがドテラだと投入したジグは投入毎にどんどん船から離れ斜めに流されていく。
たまたま自分は鯛ラバーの準備中で魚探を見ていたが丁度、船の真下に青物の反応が!
その時だけnarutoさんのジグはバッチリ真下に・・・当然の如くヒット!

今回だけではない。前回も全く同じ光景を目にした。
釣には第六感が必要不可欠だが、2釣行連続で同じ光景を目にした。凄すぎる。

それとジャーク。今のところ大きい動きではなく細く緩めの規則的なワンピッチが効いている。
自分は大きく動かして掛けたいタイプだがnarutoさんは本人曰く「お○ぱい触らせてジャーク」という独特のジャークで連発させている。

船中3本目が出た辺りから風が更に強まり、波も舳先を時折越えるほどに。
自分は”沖の大型イナダ”1本のみ。
kouyagoさんも初サンパクをヒットさせたが無念のフックアウト。

残念ながら安全第一船長が沖を断念。
PA241721.jpg
寂しいイケスだのぅ。。

今回の釣行の主催、「エビちゃん」
沖ではプチ船酔い、沖上がり後は濡れたケツの心配ばかり。
PA241723.jpg
PA241724.jpg
これから彼女に会いに行くらしい。
ケツが濡れていても愛があれば大丈夫!ごまかすのだ。

荒天に完敗。自然には勝てないからね。
そろそろ青物も水温次第だが終盤を向かえる。次回まで居てくれ~



スポンサーサイト
2009.10.26 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/466-f89764c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。