アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
茨城の朝は冷える。次からは防寒着標準だね。

前日の釣果が渋かったと聞いている台風通過後の常磐沖。
狙いは真紅の弾丸『ホウボウ』一筋。
見た目とは裏腹に上品でプリプリの白身、鍋の具材に最高なのだ。

PA111679.jpg

大洗沖の朝焼け。
5:30~17:00 常磐沖

沖へ出る前に那珂川河口沖でお土産用のイナダ調達。
kouyagoさんは早速、イナダ入食いモード突入。
続ければ船中300本とか行きそうな勢いだ。
僅か15分程でイケスはこの状態。
PA111681.jpg

自分はイナダを数本獲った後、コヤツを鳥山、ナブラ目掛けてブン投げる。
200909081302000.jpg
ジュボボッ-ッ!! 思った以上の烈しいポップ音&飛沫・・・。
ラッパの周りだけ見事にナブラが消えた・・・。す凄まじい。。鳥も不思議そうな顔で上空を旋回。
ダメだ。どうやらイナダにはラッパが「敵」に見えるらしい。

お持ち帰り用の保険は十分と言うことで”情報”が入った沖のポイントへ移動。

今日はホウボウ用にティップが軟らかめのタックルを持参。
NB633SS、ホウボウ狙いに最高のロッド。
NBは(Nakaminato houBou)の略。
PA111692.jpg

沖のポイントへ着くと水温20℃、水深30~40m。
ジグはマサムネを装着し早めのジャークとフォールを繰り返しているとドンッ!ときた。
PA111685.jpg
ヒット直後の重量感、5秒経っても一向に走らない引きでホウボウ確定。
狙い通りに獲った嬉しいホウボウ。
その後センターバランス系のショートジグでも追加。

一方、隣のnarutoさんは青物狙いでロッドを撓らせ、前回に続き好調をキープ。
PA111684.jpg

こんなのを。
005231111.jpg

どうやら自分は今回も青物に縁が無いようだ(涙)

青いのは要らん!赤物だ。ホウボウの次はマダイ狙いにチェンジ。
鯛ラバーで狙う。
今日はアタリがチョコチョコあるので暇つぶしに丁度よい。
ホウボウを数匹ラバーでも追加した後、ついに本命。
007614.jpg

他にも小ヒラメを。
PA111686.jpg

一度、船の近くで大ホウボウかワラサのデカいボイルが発生し水柱炸裂!
すかさずジグを投げたnarutoさんにヒットするものの無念のフックアウト。
あれは、デカいホウボウだった・・・。

日も傾いたのでチャンスタイム到来か!?
真剣にサンパク狙いでしゃくっていると底から5シャクリ目、ついにドスン!・・・ジャー!
サンパクヒット~♪ でも、でも、でも・・・バレたw
今回、アシストをシャウトの細軸ダブルバーブ&ダブルフックを初めて使ってみたが・・・何かトラウマになりそう。。。
やっぱし次からは従来の太軸シングルの5/0辺りに戻そう。

narutoさんは前回といい今回も神が降りてきているね
夕マズメ本日3本目。船中4本の内、3本だからね。自分とアルパーさんはバラしのみだし。。。
PA111687.jpg
いや~ロッド、セクシーに曲がってますなぁ。

そしてこの日もう一人、神が微笑んだ釣男が・・・Booさん。
4.8kgマダイ。
0113112.jpg
ヒラメx3枚!
00610114.jpg
この勢い、間違いなく確変突入。

クーラーの状況。(別のもう一個にはサンパク、ホウボウが”満”)
PA111691.jpg

しかし、サンパクは相変わらず渋い。ホウボウは狙って獲れるが・・・。
一日やってバイトは良い人で4,5回、大体1,2回しかチャンスが無い。
バラシたらそれまで。
次は確実に獲りたい。

帰宅後、超久しぶりにイナダを恐る恐る刺身にしてみたが、これがどうして!
ソコソコ脂が乗って食える味に。多分、大量にイワシを食ってるからだろう。
これから秋が深まれば更に旨みが増す。イナダも悪くないね。
スポンサーサイト
2009.10.13 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/465-9bbcf890
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。