アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
気が付けばもう10月ですね。釣りシーズンもあと僅か。
秋と言えばサンマ、戻りカツオ、シーバスと昔から言います。

と言うことで今週末は那珂川の秋シーバスにチャレンジ。

秋のシーバスは数釣りもでき、尚且つ大型も運が良ければ掛かるというベストシーズン。
自分のようなチェリーアングラーにもチャンスが!?

しかしながら那珂川はサケ漁も最盛期に突入するため夜な夜な漁師さんが流し網漁を行う。したがってメジャーポイントはハイプレッシャー状態。
PA031673.jpg

そのため今回は網が入らない地味なシャロー地帯を選択。

18:00~19:30 那珂川中流

午前中まで降っていた雨も上がり、天候回復。
PA031670.jpg

明るい時間帯は可能性が薄いので漁師さんのサケ漁を見ながら腹ごしらえ。
PA031671.jpg
編みにはポツポツながらサケが掛かっている。「イクラが美味そ~」と思いつつ手巻き寿司を。

間もなく日暮れ。チャンスは完全に日が落ちてからの90分程度。
写真はaoさん。水面に立っている!?
PA031674.jpg

予想通り、辺りが暗闇に包まれた頃待望の1本目。
PA031675.jpg
50cm位かな。流芯付近で食ってきた。
今時期のシーバスは引きが強いので面白い。

続けて、2本目も同サイズをヒット。

ルアーを久しぶりのゴクウに交換し水面引き。するとガボっとヒット。しかしこれは手前まで寄せてオートリリース。やはり先ほどと同じ位の大きさ。
水面で食わせると視覚的にも面白い。

どうやら今日はこのサイズの群れみたいだ。
短い時合いも終了し結局2本。
PA031676.jpg
撮影後、リリース。

同行のaoさん、アルパーさん、Sさんもそれぞれ複数ヒットさせていたようで小型ながら今回は魚影がまずまずだった様子。

狙っての大型は難しいね。

今回使用したルアー。
PA041678.jpg

もう少し水深がある場所ならバイブやハニトラも使って粘ってみたいところ。
しばらくは漁師さんの網が入らないポイントを捜し歩くしかなさそうだ。

<本日の釣果>
シーバス・・・52cm、50cm 2本
バラシx2
スポンサーサイト
2009.10.04 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/463-4d97bd45
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。