アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
大げさかも知れんが人生初めてサラリーマンの武器、”遊休”を使って平日釣行。
元々は12日(土)、Booさん、しんのすけさんから沖へのお誘いを頂いたのだが今週は最悪の日曜出勤day(代休無し!)。
どうしても土曜は釣りに行けないため・・・30秒程思案→そして「金曜、行っちまうかw」の答え。

運良く、大洗チャーターも「乗合い可」、ジギングもOKだった為、予約。

何とか、かろうじて今季一本目のサンパク(ワラサ未満の魚の名前)GET!

200909111239.jpg
いや~遊休って良いですね。
何ともいえない平日の雰囲気?ヤバい、平日釣行、クセになりそう。

6:00~16:00 常磐沖
出船時間は遅めの6時予定だったが早めに到着。さすがに9月ともなると早朝は肌寒い。
東の空が明るくなるとワクワクするね。
P9111582.jpg

船が自分含め4名の釣り人を乗せて那珂川河口をでると河口付近にはすでにイナダ釣りの遊漁船がビッシリ。
P9111587.jpg
我々はイナダはパスで一路沖へ向かう。

今日はライトなタックルでのんびりやるつもり。
小遣いで買えるような懐に優しい竿と
P9111583.jpg

入門編に最適なリール
P9111584.jpg

そして鯛ラバ、イナダ、ワカシ用にシーバスタックル流用を1セット。
P9111585.jpg
とりあえずこの2セットあれば大概遊べる。

朝っぱらは水深30~60mラインまで船長が広く探る。
アチコチにベイトの反応はあるが青物らしき反応は一度だけ中層に一瞬現れたのみ。
数時間、船中は沈黙。。。今日はヤバイかなぁと思いつつ、水深60mをスロー系で誘ってみると
ドスッ!何か分からんがとりあえずヒット。でも引かない・・・重いだけ。。
P9111590.jpg
はい。マトウ鯛。
まぁ、坊主は脱出かなw
他の方も鯛ラバーでホウボウ、デカナメなどをヒットなどやっと釣らしくなってきた。

しかし60mラインはベイトの反応もイマイチな為、船長が再び浅場へ大きく移動。
浅場は相変わらず根と言う根にベイトの反応がある。正体は子ハナダイ。

潮止まりの時間帯に鯛ラバーをやっていると底から7mほど巻いた辺り、前触れ無しでいきなりドラグを出すバイト!中型マダイ以上に時々あるパターン。
しかしフッキングに至らず。。無念。久しぶりの大鯛のチャンスを逃した。

潮も僅かながら流れ出したので再びジギング開始。
すると自分の反対側でしゃくっていた船長に青物ヒット!
P9111591.jpg
2.5kgのサンパク君。ジャーク後、長めのフォールで食ってきた様子。魚探には一切反応無し。

10分後、自分も”ロリ○リジャーク”長めスライドでやはりフォール中に食い上げバイト。
もちろん今回も魚探には一切反応無し。
食い上げバイトはすっぽ抜けが怖いのであまり好きじゃない。
うりゃ!と強めに合わせを入れ、引きを堪能。
あ~久しぶりのこのサンパク君の感触。トルク、ドラグ音。たまらん。。
P9111594.jpg
重さを量るとジャスト3kgのサンパク。

その後も2本目を狙い、鉄ジグ、ダンシング、スライドアクターを引き倒すが残念ながらノーバイト。
P9111595.jpg
ヒットしたのがたった一本だけじゃパターンもクソも分からない。

ラストはお土産確保の為、河口沖でイナダワカシゲーム。
やはりここの魚も早引きよりはスローでヒラウチさせたほうが断然バイト率が高かった。
P9111598.jpg
イナダというよりはワカシサイズだね。あと一ヶ月もすれば大きくなるだろうけど。。

船中釣果。
P9111597.jpg
サンパク、マダイ、ホウボウ、沖メバル、ベラベラベラ、ハナダイ、カサゴって感じ。
写っていないがイナダワカシはそれなりに数釣れた。

日曜出勤は萎えるが、代わりの金曜釣行は気分的に新鮮。
自分が釣ったサンパクは同船の方に差し上げたが喜んでいただけたので嬉しい。
次回は5kgをクリアーするよう精進。しかしロリ○リジャークは腕が筋肉痛になる。体に良くないわ。



スポンサーサイト
2009.09.13 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/460-39646482
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。