アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
台風10号、発生ですな。
これからの台風シーズン、天気予報から目が離せません。

15日、盆休みも終盤「行くなら今日しかねぇ」という事でお出かけ。
真夜中に那珂川でシーバス狙って明け方はサーフでライトショアジギの予定。

P8151505.jpg



午前1:30~3:30 那珂川

先日の大雨の影響がまだ残っている。まだ上流からゴミが流れてくる。

一ヶ所目のポイント、 ん!?なんじゃこりゃ!?
黄色と黒の縞々の車止めのポールが立っている。何時の間に?
はい。入れません。きっとイタラン事やった人間が居るのだろう。
今後もこういう事態が増えるのだろうなぁ。。。
出戻りで大幅なロスタイム。

2箇所目。結構下げが効いて水位が低い。
ボイル音は聞こえないが”居る”と信じてキャスト開始。
ルアーはウインナ-みたいな形のワンダー。ロッドを立てて表層引き。
”ボフッ”いきなり至近距離で水面炸裂。突然のバイトは何度味わっても股間が”きゅん”となる。
ロッドに重みが乗ったところで合わせを入れ寄せるがかなり元気。大きさは60弱かな。

今日使っているロッドはネオンナイトなので慎重に寄せるが足元でバレた。遊ばせすぎ。
このロッド、感度、軽さは申し分ないが脆い。すぐ折れる。

気を取り直し、再開すると速攻で一匹出た。
P8151506.jpg
50CM位かな。那珂川の魚は相変わらず綺麗な銀色だね。

その後、もう一ヶ所のポイントも回ったがこちらは完全に大雨の影響が残っていてダメ。
やがて朝マズメの時間になるのでサーフへ移動。


4:00~6:00 県央サーフ

東の空がぬぼ~っと明るくなってきた。海は穏か。
P8151508.jpg
この雰囲気、上手く撮れたんじゃね?

この明るさの時間帯は一番ワクワクする。
P8151509.jpg

タックルはさっきまでのシーバス用とは正反対のゴツイタックルにチェンジ。
P8151510.jpg

アルパーさんと並んでキャスト&巻きを繰り返すが何故かノーバイト。
ココでショゴをホゲッたのは初めてじゃないだろうか?何でだろう。

時折、ソーダのナブラが出るがこちらは完全にルアー無視。近くでネズミを投げている釣り人2名もノーバイト。
ジグの後ろにリーダー結んで小さいワーム付ければ一発だろうがソーダは要らんし。

完全に日が出ると暑いわ~。これぞ陸の釣りだね。
暑さと釣れなさに満足して午前6:30撤収。諦め早っ。

帰りに海を見て釣れない原因が分かった。海の色が緑色。浜はまだ大雨の影響が残っているのだ。浜も川臭いし。
P8151511.jpg
これが真っ青に戻ったらショゴやワカシも帰ってくるだろう。


最近思ったこと。
馬○みたいにワカシを”ん十匹”、ましてや100や200も釣るような釣りは面白いのだろうか?
食っても美味しくないと思うのだが・・・。てか食ってるのかさえ疑問。

リリースしてイナダやワラサになってから食った方が美味いのに。残念。
スポンサーサイト
2009.08.18 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/455-ba11126c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。