アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
短い盆休み、沖へのお誘いをいただいたので迷わず参加。

盆前に降った雨は相当な雨量だったようだ。
涸沼川の堤防にその時の水位跡が残っていた。

水潮が心配だったが案の定灘は川の濁りの影響で変な水色、やばそう。

沖にいるシイラ探索もしたが何時に無く渋々。。。
でも掛ければこんな感じでロッドをブチ曲げてくれる楽しい魚なのだ。

P8131493.jpg
画像はBooさんのヒットシーン
5:00~17:00 常磐沖

超浅場のトップゲームはやはり水色が良くないので早々に見切り。
やや沖の小型青物の付き場へ。水温23.5℃。

まぁ、ミニですが青物御三家GET。

これがワカシ(鰤の子)
P8131477.jpg

これがショゴ(カンパチの子)
P8131478.jpg

でもってこれがマサ子(ヒラマサの子)
P8131482.jpg

ワカシと凄く似ているが比べれば一目瞭然。泳いでいる姿が鮮やかな黄色のヒレが象徴的。
引きも同サイズのワカシより数段強い。

これなら分かるかな? 左がワカシで右がヒラマサの子
P8131477.jpgP8131503.jpg
体系も違うし、口角、腹ビレの長さも違う。

で、釣りの話題に戻るとヒラマサっぽいナブラもでるが高速だわ、偏食しているのかジグに食わないわで完敗。。
唯一、2kg以上の獲物はアルパーさんが特大アイナメのみ。

ワカシのナブラはそこいら中にあるけどね。。釣ってもしゃ~ないし。
P8131479.jpg

青物はイマイチっぽいので昼からはシイラ狙いで一気に沖だし。
調査隊長はしんのすけさん。
P8131485.jpg

こんなゴミや漂流物を探っていくクルージングだ。
P8131484.jpg

narutoさんもスマイルで1本!
P8131490_20090816232052.jpg
掛けたシイラの後ろに数匹のシイラが付いてくるのだが今日のヤツラはご機嫌斜め。
全然後ろのヤツラはルアーに興味なし。レンジも深いし。目の前をルアーが通過しても「し~ん。。」

も~ダメっす。一発目に出るシイラ意外はやる気無し部隊。叩かれたあとかなぁ。

船長差し入れのメロン。自分がメロン好きなのを知っていてくれた。
いつもありがとうございます。
P8131497.jpg
一切れだけ床に落ちたので海水で洗ったメロン、食してみたが結構イケた。
「スイカに塩」みたいな感じ。お試しあれ。

自分は1回だけシイラに口を使わせれたが久しぶりだったので早合わせすぎで失敗。
今回の常磐シイラは手強かった。

イケスもこんな感じで。
P8131500.jpg
お刺身サイズが居なく寂しい限りだが塩焼きサイズは十分。

次来る頃は真っ青な黒潮色の灘に戻っているだろうからその時にヒラマサを期待。
今日みたいな菜っ葉汁みたいな水色じゃダメだろうし。

沿岸に戻ってくると暑いね~
P8131498.jpg
沖の「夏」は始まったばかり!

さぁ次だ!


スポンサーサイト
2009.08.17 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/454-3a5268b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。