アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
今回、富山の魚津港で短時間振ってみた。

日本海は思った以上にベタ凪ぎ。

お客様と待ち合わせまで1時間半ほど余裕があったので夕マズメ、宿近くの魚津港へ。

P7291396.jpg
とにかく富山は川の水質が綺麗。民家脇の水路まで透明で水草が生えているような環境。
思わず足を突っ込んでみたくなるほど。
それに比べ海のほうは淀んでいてそれほどクリアーではない。

さすがにスーツ姿で振るのはアレなので一応着替えた。
漁港脇の小河川の河口に釣り人発見。観察するとワームを投げている。
ズル引き主体でやっているのでマゴチかヒラメだろうか?
P7291397.jpg


自分は残念ながら今回ワームは持ってきていないのでジグで。
P7291400.jpg

底は砂ではなく砂利の感触。浜を移動しながらひとしきり探るもアタリなし。
ちなみに浜はこんな感じでテトラが入っている。
P7291399.jpg

何人か地元の釣り人を見かけたが皆ソフトルアー。そしてテトラ付近を探るスタイルだ。
根魚系を狙っているのだろうか?

ルアーをスプーンに交換しテトラの切れ目を探ってみると連続バイト。
P7291401.jpg

マルタ、まるた、マルタ、マルタ・・・マルタ。
なんじゃこりゃ。富山はマルタの魚影が以上に濃い。投げればもれなくマルタがアタックしてくる。
あまり触りたくないので上げずに逃がす。

ソフトルアーが必要な場合もあるとあらためて認識。
日本海の夕日を見ながら反省。
P7291402.jpg

またいつか機会があれば次は夜も降ってみるつもり。秋はアオリも良さそうだし。
P7301404.jpg



スポンサーサイト
2009.08.03 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/450-19633957
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。