アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
蒸し暑い日が続く。当然今日の日中も暑かった。

先々週、那珂川でバラシばかりだったので再び挑戦。

時合は真夜中から明け方にかけてだろう。

「し~ん」と静まる真夜中の河川敷、暑い夏には・・・最高だ。

P7191332.jpg
1:00~4:30 那珂川中流

さすが夜中、静寂そのもの。耳を澄ますと時折遠くからバゴッ!と捕食音が聞こえてくる。
今日は良い感じだ。
後ろの草むらからもガサガサとナニモノかが走り回る音が・・・これは無視する。聞こえないふり。

P7191329.jpg

タックルを用意していると再び後方から女の子のキャッキャする声が・・・マジかよ~!?
が、声の主は実は対岸側からだった。後ろから聞こえたのは気のせいみたい。(ユーレイじゃなくて良かった)
ところがその声の主、いきなり花火を那珂川へ打ち込み始めるでは!
青・赤・緑とカラフルな20連発のヤツを。
確かに草むらで花火するより安全だが・・・案の定、流芯付近のボイルがピタッと止んだ。。

仕方ない。やや下流へ移動し水深50cmのシャロー帯を狙うことに。
大きな竹が浮いている。間違いなくシーバスが付いていそう。
ロッドを立ててワンダーを表層引き。バシャ! 一発ヒット。これは気持ちいい。
P7191331.jpg
50cmある無しのサイズ。
早々に一本でて一安心。花火も終わったようだし。
たま~に葦の際では大きなサイズが豪快にボイルする。あの手この手で探るもコイツは食わせられない。
すったもんだしている間に捕食音が聞こえなくなった。時合終了らしい。
腕時計を見ると午前2:30。

数キロ下流へ移動する。夜明けまであとわずか。潮は動いている。

こちらのポイントはまずまずイナッコが群れている。
再びタックルの用意をしているとパカ~ン!とキレのある捕食音が数発。良いね~
早速、グース125で50cmクラスを一本追加。
下げが効き、流れが早くなってきた。シンペンやミノーではどうにもならんのでバイブに交換。
流れに対して直角に投げヨレを探ると再びヒット。ロッドを立て気味にしてエラ洗いを楽しむ。
やっぱシーバスはエラ洗いが面白い。周りにもアングラーが居ないので引きを楽しめる。
足元まで寄せてオートリリース。

薄っすらと東側の空が白んできた。
P7191337_20090720234447.jpg
大きいのを狙ってみるか。。ルアーを交換する。
やや下流に移動し、「いかにも」風な流れが緩む付近を探る。
すると2投に一度ほどコンとかコツンというバイトがある。マルタかも?と思ったが正体を見てみたい。
レンジは合っているが巻きスピードが早すぎかも。そこでロッドを立てて先ほどよりゆっくり同じコースを通す。
するとゴン!とヒット。マルタにしてはいいサイズかな。と思っていたら独特の首振り感。
もしや・・。と思う間もなく豪快なエラ洗い~
かなり元気なシーバス。近くまで寄せるがジィィィーとラインを出し走られるを3,4度。
ロッドがライトなこともあるが、今までで一番引くシーバスかも。
ゆら~っと寄ってきた。70は越えている80ちょいかな。足場が高いのでリーダーを掴んで引っこ抜こうとしたら思ったより重っ!次の瞬間まさかのプツン・・・。あ”~っ

船ハリス5号、痛恨のリーダーブレイク。キズがあったかも。
シーバスにも悪いことをした。バーブレスフックなので外れてくれることを願う。

見上げるとすっかり夜明け。
P7191340.jpg

川も静か。イナッコが悠々と泳いでいる。
P7191342_20090720234529.jpg

600mlのお茶で独り反省会。
P7191343.jpg
リーダーチェックは忘れずに。

今回、ARC-S806Lで良型を掛けたがシーバスの引きを楽しめるロッドだ。
906じゃ強すぎだね。
P7191344.jpg

<釣 果>
ヒット・・・5回
50cmあるなしx2本
同サイズ2本・・・オートリリース
70UPx1 リーダー掴んだら切れた・・・  
スポンサーサイト
2009.07.21 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/448-c794c4ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。