アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
ヒラマサ釣りたい!ので常磐沖へ。

朝、河口から海へ出てビックリ!なんと水温が14℃台・・・。
2,3日前まで20℃あった水温が14℃へ水温が一気に下がる事なんかあるんだ。
もちろん河口付近にはベイトの反応も皆無。


大きく場所移動し何とか水温の高い場所を探して今季初ヒラマサGet!
P7111311.jpg
重さは0.1kg・・。
5:00~17:00 常磐沖

自然は分からん。海水温が低いので7月だというのに船の移動中は寒いほど。
レインウェアがないと風邪ひきそう。
那珂港付近まで来てみても水温16℃。とりあえずライトジギング開始。
するといきなりkouyagoさんにヒット!ロッドのしなりからして大きそう。
P7111306.jpg
デカイ黒ソイ。49cm、2kgオーバー。

直後、自分にもガツンとヒット!
45cmアイナメ・・・。まぁまぁサイズなんだが・・・黒ソイのインパクトが強すぎて。。
P7111307.jpg

ココのポイントはベイトの反応がある。
P7111308.jpg
大サバが付いていたがポツポツしか釣れん。やっぱ水温低く活性がイマイチ。
本来ならナブラが出まくる状況なのに。

堤防際でアルパーさんがアオリイカを発見するも本日エギ持って来ていない。。
P7111309.jpg
根魚好きならタマラン堤防だが最近、大型遊漁船に根こそぎヤラレちゃって魚影は薄くなったね。


続いて温排水の影響で水温が高い場所へ。ここだけは20℃ある。
小さめのジグで表層引き。そしてドスン!
P7111311.jpg
ドラグ、1mmも出ず・・・。100gあるか微妙な大きさ。
口角と胸鰭確認。一応ヒラマサの幼魚。早くデッカクなってと思いながらリリース。

一路沖へ。水深50m~25mまで根と言う根を船長にまわってもらったが全滅。
引き上げてくるジグもやや冷たい。
P7111313.jpg

再び浅場へ戻る。午後になり何とか水温も18℃に上昇。陽が出てくるとやはり夏だ。
P7111315.jpg

するとスーパーシャローで突然「バシャ、バシャ」と聞こえてきた。辺りを見渡すと船から30m程岸よりの所で中型魚が猛スピードで小魚を追い回している。
ヒラマサだ~!
3匹位でど派手な水柱を上げながら超高速で捕食中。

すかさずミヨシのアルパーさんが1投目キャスト~!
続けて2投目に入ろうかと言う時に近くからボートのエンジン音が・・・。
「まさかこっち来ないよね・・・」と願ったものの見事にヒラマサボイルのど真ん中を猛スピードで走り去っていった。。
はい。終了。もちろんボイルは消滅。ツイてねぇ。
チャンスはこの一度っきりだった。

スーパーシャローではmr根魚★narutoさんを中心に船中アイナメやムラソイがコンスタントに釣れたが自分はヒラマサメインに狙う。
P7111316.jpg
コイツ、動かし方をもうチョット勉強しなくては。シンキング系は難しい。
キレイに左右に跳ばせない。。イメージ通り動かせていない。那珂川で練習するべ。

夕刻、水族館近く、水深10mのサーフ沖のサバゲーへ。
ここで自分のお気に入りMMジグにイイアタリが!
サバにしては引くなぁ~と思ったら・・・
P7111317.jpg

45cm黒ソイ!

00518.jpg
砂地で黒ソイを釣ったのは初めて。
ここではポツポツと大サバを追加。付近ではプレジャーもサバトローリングしていた。

サバも〆ていると脂でギトギト。ゴマは夏がイイからね。
P7111318.jpg

ここで本日ストップフィッシング。

ノーヒラマサ&ワラサだった為、今回も我が家へはお持ち帰り無し!
早くキープできる魚を釣りたい。






スポンサーサイト
2009.07.13 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/447-ad4b7dca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。