アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
ちょっと寒さも緩んだ日曜の午後、水路へ小物と戯れに。
餌はグルテン。短い竿、繊細な道糸、ハリス、極小の針・・・etc
どれもが普段沖でやっているタックルとは正反対の繊細さを追求したもの。
小さな浮きと目印に神経を集中させるとても面白い釣り。

さすがに水温が低いだけあってアタリが有ってから一定の間を取り、聞き合せで掛ける。
20匹以上釣れたが全て針は飲まれずに上唇に掛かる。我ながら完璧。

あ~やっぱりこういう静の釣りも楽しいわ。
でも・・・タナゴ竿って高い。ステラSWより高い。
いつか欲しい至極の1本。
スポンサーサイト
2009.03.03 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/418-17ca098b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。