アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
久しぶりの釣りに。
今日初対面のふぁんきぃさんの相乗りでいつもの精進丸さんへ。

前日の状況は船中真鯛4枚と渋々・・・。こりゃ”やっちまったなぁ~”確率大でござるw

しかも前日乗っていたのは高橋ミッチーさんだし。。。

ま、沖に出るだけで楽しいのでボーズでも自分的には70%満足なのだ。

P2070794.jpg
7:30~16:30 寒~い日立沖

はい。Booさんにお願いして今回も7時半からのノンビリ出船。
気温は-3℃だ。それでも陽が出ると体感温度が全然違う。

今日の主催者ふぁんきぃさん。初めまして。
P2070788.jpg
今後も宜しくお願いします!

さぁて頑張ってNewタックルに潮を吹かせるゾ!
P2070787.jpg

程なくして水深50mラインのポイント到着。なんと水温10.5℃。
低すぎ。マジでヤバいな~
さっそくアルパーさんがカサゴGET! 味噌汁最高の食材。
P2070789.jpg
Booさん、しんのすけさんもメバルを着々と追加。

しかし肝心の鯛からのコンタクトは皆無。。。
そんな中、Booさんが本日1枚目を釣り上げる。
そして自分にも真鯛特有の”カン!カン!”のバイト♪
P2070792.jpg
無事、30cm級の真鯛GET! ふぅ。。坊主覚悟だっただけに一安心。
こりゃ時合いか!? と思ったもののその後は見事に長~い沈黙が続く。

あまりに渋いからなのか、お立ち台でしんのすけさんはポッパーを投げ出すし。。。
周りの遊魚船が見たらぶったまげるだろう。。シイラ?GT?狙い??


海は奇跡が起きる場所。私は否定しません!

外道とはいえ今日のメバルは型が良い。
P2070793.jpg
りんたこ君が釣るようなサイズばかり。
タングステン製の小さなメタジなら専門に狙えそう。

午後になっても一向に真鯛からのコンタクト無し。
きっと夕マズメにはチャンスが来るはず!と信じてひたすら巻き巻き・・・。

もうそろそろ沖上がりか。と言う時にやっとプチ時合いが到来し何とか船中6枚。
厳しい。渋い。まさに修行という表現がピッタリ。
P2070797.jpg

南東の風がビュービュー吹き出しストップフィッシング。
P2070796.jpg
帰りは思いっきり潮を被った。
アルパーさんもびしょ濡れ・・・。
P2070798.jpg

いや~Newタックルでのお楽しみは次回以降に。結局ARCで釣っちまった。
本当にタックルに潮を吹かせただけだった。ロッドもリールもびっしょびしょの濡れ濡れだ。


本命の真鯛x1 貧果っス。
初めてアシカも見れたし、美味しい真鯛とメバルが釣れただけでヨシとしよう。

帰りがけ、『まさか河口にkouyagoさん居たりしてw』
と冗談を言っていたらウェーディング中のアングラーの一人が我々の乗っている船に向かって手をブンブン振ってるでは!?
本当にいらっしゃいました。。浸かっておられます。水温8℃の川に。
季節は真冬ですが決死で浸かるkouyagoさんの情熱は凄いです。尊敬します。

にしても・・・河口から崖下までシーバスアングラーが”ずら~っ”と入ってたのには驚いた。

あ、真鯛ですが水温があと2℃位上がるまでトライアルはオススメできません。
アシカやクジラが見たい!と言う方、忍耐強い方はどうぞ!
(アシカは本当に居ますョ)


スポンサーサイト
2009.02.08 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/411-3427755b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。