アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
金沢から戻って茨城の海へ釣りへ。
やっぱり週一は振らないと。。。

11月とは思えないポカポカ陽気。
沿岸の水温も一時、16℃まで下がったが何とか17℃台に復活!

早速、波浪予報をチェックするが 『磯は厳しいか?』 という微妙な感じだ。
先週溜まっていたエンピツサヨリの群れが居ればいいのだが。

PB150509.jpg
16:00~17:30 磯

夕マズメ、アルパーさんと磯チェック。
うわっ。。思ったよりウネリが強烈。
PB150503.jpg

飛沫は少々被るが鳥も突っ込み非常にイイ感じだ。
サラシ&ウネリ具合、シーバスにはバッチリ。
PB150502.jpg
鳥を観察すると、大きい波が来ると波頭を追っていき、波が砕けた瞬間にダイブする。
きっと泳ぎきれない小魚を狙っているのだろう。
ルアーを投げるも同じタイミングがベストと言うことか。。。勉強になる。

潮も濁り気味なので先発ルアーはR50のチャート(廃盤色)を。
鳥が突っ込むタイミングを計ってキャスト。

数投目、サラシの中で”コツン!?”とバイト。
すぐにもう一度同じコースへ投げると・・・今度は”ゴツゴツ”・・”ググンッ”とヒット!
やっぱ居るじゃん!手応えからするとフッコリン。
大波が来ているのでゴリ寄せを試みるも”ドッパーン!”と同時にフッ・・と軽くなった。
あ~あ、、痛恨のバ・ラ・シ。

陽が完全に沈み、真っ暗になると全く反応が消えた。ベイトも見えない。
どうやら今日の時合は夕方の明るい時間帯だったようだ。しくじった。


19:30~21:00 那珂川中流

さすがに今日のウネリでは夜の磯は無理。怖すぎる。
そこで那珂川へ移動。11月中旬でもあり期待値は微妙。。
川の状況は下げ3分といったところ。流れ、ヨレもイイ感じ。

ルアーは好物のワンダー。
時折大小の魚の跳ねもある。流れの境目を狙いキャスト。
3投に1回位、バイトがあるが乗らない。。魚が小さいのか???

ややゆっくり目にルアーを通すと”グンッ!”とキタ!
バシャバシャっと控えめなエラ洗い。
これこれ、シーバスの引き。でも・・・小せぇぞ。
PB150508.jpg

PB150505.jpg

何も言えねぇ。。。



その後、涸沼川下流も様子見に寄ってみたが、流れとは裏腹にボイル無し。
涸沼川では振らずに本日の釣り終了。


《本日の釣果》
那珂川・・・チーバスx1
磯・・・1バラシ(悔し~)


日曜、オフショアの誘いがあったが夕刻には東京へ戻る為乗れず。
沖へ行った Booさん はワラサ爆釣だったそうだ。また群れがキタみたい。
俺の中ではマダイへシフトしつつあった頭が・・・一気にジギングモードへ逆戻り。
うっし、週末は行くど~!



テイルウォーク(tail walk) オールラウンドミノーFW 90SP CRN クラウン


アムズデザイン(ima) Farina(ファリーナ) 90F #FA003 ゴールドチャート


DAMIKI JAPAN(ダミキジャパン) まうすりん鯛バージョン 60g #02 ホロ/ピンク
スポンサーサイト
2008.11.17 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/384-00d1d4e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。