アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
夕方からアルパーさんと2週間ぶりのシーバス狙いに。

2週間前といえば、、、愛竿アルテサーノがポッキーン!と戦闘不能になった日。

何ともいえないアノ感触、無力感、現場に来ると沸々と蘇る。

久しぶりにAR-Cを引っ張り出し、那珂川に起つ。

ポイントに着くと先行者が帰るところだった。

『・・・。叩かれたあとか。。』

まあ、いいさ。

PA180378.jpg

19:30~20:30 那珂川中流

川の様子は下げが効き、いい流れ、「いかにも」の筋が出ている。
叩かれたあととはいえ丁寧に探れば出せそうな予感。

ワケあって フォトダービーで竿を獲るぅ! という大願を成就させねばならぬ。

水はクリアー、下げ三分。こういうときは・・・イカパターンだ!

先週のワラサもイカ食ってたし。

ルアーはイカパターン用にサスケSS-95 イカ色(白い色)

北風で釣り難いがフェザリングすればなんとか際も狙えそうだ。

アップに投げ、流れにルアーを乗せる感じでテロテロ巻く。

ヘロヘロに弱ったイカが上流から流されてくるイメージ。。

川にイカはいねぇだろ!と思いつつ。

3投目、沈み物のヨレを通過させた時、待望の”ゴゴン”とバイト。
PA180377.jpg

ケツフックは口、腹フックが背中に掛かっていた為、素晴らしい引きだった。
一瞬、60UPか!? と期待しちまった。
PA180378.jpg

サイズは平凡な45cmのセイゴ。
しかし、叩かれた後に釣れた一匹なので嬉しい。 ふふ。やっぱりイカパターンだぜ。

よし!これから!と思った矢先にサケ漁が・・・。
同行のアルパーさんのポイントにも船が入ってきた。
サケの刺し網が始まるとさすがにダメだ。


21:00~22:00 那珂湊

波が高いという予報だったが那珂湊へ移動。
ザッパーン!!
うわっ。。港内でも波が高い。
でもシーバスが入っていれば十分狙える範囲の荒れだ。
しばらくルアーをローテーションしながら探るもノーバイト。セイゴも不在。


22:30~23:30 涸沼川中流
本日のシメに涸沼川へ寄り道。
流れはイイ感じだ。
しかし、それに反してシーバスの捕食音は全く聞こえてこない。
PA180383.jpg

近くのブッコミ釣り師にはポツポツとセイゴが釣れている。
シンペン~バイブまで試したがエサ釣りに完敗。。。
ノーバイト&ノーヒット。
まだまだ修行が足りない。

結局、那珂川も涸沼川も今日はシーバスの気配が薄かった。
ロッドGetまでの道のりは果てしなく遠い。


<本日の釣果>
セイゴ 45cmx1匹のみ




スポンサーサイト
2008.10.19 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/359-2198e8c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。