アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
アノ男が帰ってきた!

そう、アノ男だ

2年前、初ジギングで同船し8kgの巨鯛を獲った大学生

ゴールデンボーエビちゃんだ

P9270279.jpg

今は東京・汐留でIT系の皿リーマン。
ソルティガ片手に2年ぶりの常磐ジギング挑戦。
5:30~16:00 常磐沖

前日、会議の為終電で茨城入り、睡眠1時間。一日シャクレるのか俺!?

今日のメンバーはエビ君、aoさん、Booさん、アルパーさん、自分の5名でチャーター。
狙いは青物と鯛。疑似餌一本。
まるで台風空けのような空。
P9270277.jpg

まずは水深3mの超浅場から調査。水温22℃。
魚探にはベイトの反応あるもののフィッシュイーターはご不在だった。
また次回、調査してみよう。

船は一気に沖のポイントへ移動。先日16kgのヒラマサが出たポイントだ。
水温21℃。灘より低い。

相変わらずベイト居ねぇ。。船長曰く『ベイトが居る時は釣れませんw』とのことなので期待。
するとBooさんがお造り級のカンパチGet!
P9270281.jpg
良いサイズだ。が後が続かない。しかも潮も流れない。
こんな時は・・・・・

P9270280.jpg
鯛ラバー!

さすが鯛ラバー!2回に1回はアタる。ベラが。
で時々、こんなのが
P9270282.jpg
肝心の鯛からのアタりは得られず。何度かやれば鯛のアタリは独特なので誰でもわかる。

あいや~鯛の潮汁が食いたかったが今日は厳しそうだ。
それなら青物狙いでジグるか。
小さいベイトを追っているようなのでMMジグのジャカジャカで。
P9270283.jpg

今季初のヒラソーダも。ヒラには細身のMMが効く。
P9270285.jpg
いつ見ても綺麗だなぁ。

そんな中、aoさんの調子がグングン上昇↑
イナダ連発のあと、ズドン!
P9270284.jpg
超沿岸でサンパクGet!お見事!
その後、サビキで35cm級の大型アジも数匹追加。晩酌の肴だ。

前半はポツポツだったが後半に挽回、終わってみれば大漁かな!?
P9270286.jpg
クーラーのフタが閉まらんし。
サンパク、マトウダイ、イナダ、カンパチ、ベラ、ヒラソーダ、ハナダイ、アジ、カサゴ魚種多彩也。

今回のヒットジグ達。
P9270287.jpg
ゼロワン、マサムネ、青龍、スキルLC、MM、フラットサーディン。


今日は魚の活性がメチャ低かった。一日沖に居てナブラが一回も出なかった。
秋シーズンでこんな日は経験上初めてじゃないか?
やはり、水温が一気に4℃も下がるのは異常なのだ。


食用にイナダとアジを一本ずつ持ち帰りお造りで食してみたが
美味なり!
イナダは期待はずれに脂が乗り美味い。アジは文句なしに美味い!
次回はもうチットイナダ貰って帰ろう。

常磐イナダ、今からが型も良くなり楽しめます。ジギング挑戦にはもってこいですよ。
数を釣るならタコベイトですが一本ずつ丁寧に掛けるジギングは面白いです。
4,5本持って帰れば十分でしょ。
トライしてみたいという方、大歓迎ですョ。
スポンサーサイト
2008.09.28 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/352-8da1a157
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。