アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
『私はね、自分のことを客観的に見れるんですよ。あなたと違って!』
いいねぇ、シビレるねぇ、このフレーズ。
釣りに限っては、上達するには ”客観的に見れる” が必要かもね。

TY丸で今日、ヒラマサでましたねぇ。やっぱりサンパクの中に混じっていたんだ。
多分、同じポイントだよなぁ・・・悔しいなぁ~

でもって しんのすけさ~ん! を想いながら買い物に行ったら、つい買っちゃいました。
マ・グ・ロ
焼酎の肴です。
P1000451_20080903002652.jpg
本マグロ(養殖!)です。養殖っつうより蓄養だろうけど。
やっぱり自分は魚も女性も天然が好きです。はい。

晩飯はシラスご飯です。
P1000450_20080903002644.jpg
あぁぁぁ~仕事のストレスから一気に開放されます。

話は変わりますが、先日の『ライトジギング・タックル編』に続き、今回はジグ&ルアー編を。
ジグも色々な種類があってどれがイイのか迷いますねぇ。
といっても・・・その辺のショップだと品揃えが乏しい傾向ですが・・・。
シーバスルアーと違い、あまり売れないのでしょう。。。

私の趣味と好みに偏ったジグ類ですが”ちょろっと”まとめてみました。
”よ~し!オレもオフショアってみよう!!”という方の参考になれば^^


まず、保管ですが始めの頃は自分も手持ちジグの本数が少なかったのでルアーケースにガチャガチャと入れてましたが

①移動中などにジグ同士がぶつかりキズだらけになる
②長いジグだとルアーケースに入りきらない

などの理由で仕分け&自宅保管用にジグバックを購入しました。
P8300185.jpg
ジグバッグも比較的安い物がありますがそれで十分ですよ。
買うときはロングが入らないショート専用のタイプもありますので良く見てから買ってください。
シャウトのヤツは両方入った気がします。

中身はこんな感じです。
P8300184.jpg
100g~200g主体ですがメチャ重いです(汗) 5kgは超えとるかな。
もちろん釣に行く時はこの中からその日の気分でセレクトして持っていきます。
大概10本もあれば事足ります。


アシストフックやスイベルは100均で売っているCDケースを利用しています。
P8300182.jpg
半透明の仕切りがあり結構、便利です。
開けると・・
1/0~5/0のアシストフック、
P8300181.jpg

買い置きのジギング用スイベル類を
P8300183.jpg

ジグの方は
・マサムネ&ナガマサ(スミス)
・ジャベリン(エバグリ)
・P-BOYロング(タックルH)
・アイルTB&CS(アイル)
・スライドアクター(シャウト)
・スキルロング(MG)
・キラージグ(MC)
・男ジグ(ホッツ)
・ギラジグラ(ザウルス)
・近海仕事人(タックルH)
などのロング系の物と

・P-BOY(タックルH)
・ゼロワン(CB-ONE)
・バタフライ(シマノ)
・ハオリロング(LV)
・シーフラワー(ヤマリア)
・シャバジグ(UZU)
・ディープリッジ(知らん)
などのショート系の物が入れてあります。
まぁ、ジグの名前で検索すれば色々出てくると思いますので。。。

他には「カプリス」「ダンシングマジック」「スイムライダー」がお奨めです。

これ以外にショアジギも兼ねて別の入れ物に60~100g以下のジグがあります。
MMジグ、爆釣ジグ、ヒラジグラ、スカウツ、青龍、C-1、CB-F1、スキルLCなどetc
この辺の小型ジグも必要になる場合があるので必ず数タイプは持って行きます。


続いてルアー編。
シーバスに比べるとシンプルです。
この前持っていくのを忘れたシイラ用BOX
P8300188_20080901233706.jpg
ドラペン(ダイワ)やリップスライド(スカジット)、トビペン(ザウルス)など数本。

そして青物用にペンシル系主体にゴチャゴチャとw
P8300190.jpg

ワインドは効きますので保険に持っていた方が楽しいです。
P8300192.jpg

小さめのポッパーやプレスベイト(デュオ)など
P8300189.jpg

鰹やメジがいる時用に
サージャー(スミス)やフリッツ(タックルH)など
P8300191.jpg
他にはピンテール&ピンテールチューン(ジャクソン)、ラルスミノー(デュオ)もぶっこんでます。


くれぐれもこれはヤラレ気味の人間のルアーボックスです。

完全にヤラレた人のボックスはもっと凄いことになっているはずです。はい。

筋肉マン消しゴム(古っ)を集めた経験がある人はコレクション病の気があるので要注意ですぞ。

家人曰く、私は「釣りオタク」だそうです。。
カッコイイぜ!O・TA・KU。 もっと言ってくれ!


ジグもルアーも各タイプ”ちょこっと”あれば十分対応できますし、中古品で問題ありません。
定価で買ったらアホみたいな値段になります。

それに一回の釣行でもせいぜい10本位しか使いませんのでww


アシストフックも高価ですので針先が甘くなっら砥石で研いで使いましょう。
ジグもホロがはがれたらオフシーズンに自分で貼りなおしましょう。
リーダーだけはケチってはダメです劣化します。釣行毎に新しいものを。



スポンサーサイト
2008.09.03 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/343-a3e159da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。