アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
いつものように週末は”そそくさ”と仕事を片付け20:00に東京を出発!
夕方から激しく降った雨も止み今は非常に蒸し暑い
私の頭の中はシーバスとヒラメでいっぱい。。。完全に中毒ですな

いつもの特急フレッシュひたち号にアルパーさんと乗りこみ茨城へ向かう。
車中で本日発売の雑誌「ソルティー7月号」を読み予習。
いつもそうだが釣りに行く前はアングラーにとって一番楽しい時間ではないだろうか?


24:00~ 那珂川下流部
たしか潮汐は23:00過ぎが満潮、ちょうど今から下げだす絶好の時間帯。
夕方に降った雨のせいかアングラーは驚くほど少ない。対岸には1名アングラーが確認できるがいつもなら5人以上いるポイントの筈。
土手から川岸に降りてみる。川は笹濁り程度、思ったほどの雨の影響は無い。
ところがいつも群れでいるはずのベイトが居ない。これは雨の影響かもしれない。一抹の不安。。。

そこで情報収集!
我々よりも先に那珂川中流部を攻めていた
”りんたこ”さんへ http://members.goo.ne.jp/home/rintaco
アルパーさんがメールを送ってみる・・・どうやら彼の方も厳しい状況の様子。

りんたこさん:「合流しますか?後輩の”エビちゃん”も一緒ですけど。。。」
アルパーさん:「ok!それでは㊙ポイントで」

んっ?・・・・・・。 ”エビちゃん!?”
まさか女性アングラーか? それはそれで楽しそうだ。うん。
自分勝手な想像の世界ではあの”エビちゃん”をイメージ!

しばらくしてりんたこさん合流!
彼と会うのは1月のメバリング以来4ヶ月ぶりだ。相変わらず釣りに精進しているとの事。つい2,3日前にも80UPのシ-バスをリーダーを掴んでランディングする際にフックが伸ばされバラしたらしい。
一方、気になる”エビちゃん”は・・・・・・。


やっぱりウェーダーを履いている”男”でした。しかし彼もまた純朴な好青年です。そういえば1月のメバリングの時にもお会いしましたね。学生さんですので講義→バイト→釣りの繰り返しだそうです。ここ数日布団では寝ているとかいないとか。
羨ましいようで羨ましくないないような。。。

私、アルパーさん、りんたこさん、”エビちゃん”の4人での実釣開始。
開始早々
”バシャバシャッ!!!”
とエラ洗いが聞こえます。
見るとりんたこさんが見事ヒット!
40cm台のシーバスです!
IMG_2466.jpg


一方私の方は3時間半キャストを続け1度明確な”ココンッ!”というバイトがあったがフッキングに至らず。。。アルパーさんも1バイトのみ。気が付けば東側の空がうっすらと白んできています。時計を見ると午前3:30。じきに潮止まりとなるため川も流れが弱くなり鏡のような水面になってしまいました。

そこでラストチャンス!ということで思い切って中流部への場所移動を決断

午前4:00~5:45 那珂川中流部

朝焼けがきれいです。
IMG_2468.jpg

川面には3cm程のベイトが無数にいます。時折、コイがベイトを捕食しています。肝心のシーバスの方はボイルが起こりません。一時間程キャストを繰り返しますが反応無し。
しかしこのポイントも有数の実績ポイントですので来月には激しいボイルが見られるでしょう。
 ちょうど流芯部で漁師さんが昨晩に仕掛けた刺し網を回収していましたが70~80クラスのシーバスが網に4,5本は掛かっていました!きっと鮎を追いかけてシーバスも川を上がってきているのでしょう。まだ河川中流域には定位はしておらず河口~中流を行ったり来たりしている感じです。

今回の釣行も残念ながら結果を残せず。勇逸の成果はりんたこさんが釣った1本のみ。
いや~久しぶりにオールで釣りをしました!ヘロヘロです。
また来週再チャレンジしますのでりんたこさん!エビちゃん!情報提供お願いします。またご一緒しましょう!
今日は五月晴れでいい天気です。IMG_2469.jpg

スポンサーサイト
2006.05.21 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/34-bb4c088f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。