アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
早起きして短時間カンパチでも狙いに行くか~
と思い、午前3:00に起きるも外はシトシトと雨降り ・゚・(ノД`)・゚・。

テンション急降下、心が折れた。再び布団へ。
暖けぇ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! !

・・・。ん!? まだ8月だよな?今日は寒すぎ。まるで秋だ。
午前中に起きると雨は上がっていた。

今日は日中の釣りをしてみるか。
P8240125.jpg
霞ヶ浦へ。バスマンは少ない。釣れていないようだ。
今日のポイントはこんな水路。
P8240122.jpg

周りの田んぼも秋の気配。
P8240123.jpg

蓮の花が咲いていた。
P8240124.jpg

タックルはこんな感じ。
小絹 7フィート。
P8240126.jpg
ナニナニ? 能書きが書いてあるぞ。

チューブラーティップ搭載/掛け調子タイプ。抜群の感度を誇る繊細なティップ、そしてランカータナゴが掛かった場合でも決して相手に主導権を渡さない強靭なバットを兼ね備え・・・云々。
とは書いてないか。。

水路にはエビやBigオタマジャクシ、鯉が泳いでいたが肝心のタナゴは居ない様子。

そこでドッグに移動。
沈船から草が生えていた!
P8240129.jpg

普段のルアー釣りとは正反対の釣り。針はタナゴ針。超小さっ。道糸も0.4号だし。
P8240131.jpg

雨が降ってきたがすぐ止みそうなので釣り続行。
P8240130.jpg

ここは魚の雰囲気抜群。エサを投入するとすぐにウキに反応がでる。
コレよ、コレ。
このウキの”ピクピク”が最高だ。
これがまた掛けるのが結構難しいのだ。最初のピクッでエサだけ盗られたり。
派手に消しこんでも掛からなかったり。

やっとこ一匹目。
P8240132.jpg
タナゴじゃないけどね。

その後は合わせるタイミングを掴み連発。ピくでビシッ!って感じ。
P8240135.jpg

小さなタナゴ針でもコイツの口にフッキング?させるのは難しい。
P8240138.jpg

綺麗に掛かっているとゾクゾクするぞ。
P8240139.jpg

コレ、ルアー釣りより面白いかも(・∀・)
小さい針で小さな魚を掛ける。奥が深い釣りだ。

おっちゃんにカネヒラが釣れるポイントも教わったし・・・
ふふっ、ハマリそうだ。
スポンサーサイト
2008.08.24 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/339-fe5458de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。