アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
ふっふっふ。せっかくの夏休み。寝ちゃぁもったいない。
昼はスイカ。
P8130123.jpg
夜はシーバス、朝方はアオモノ。これ定番。
振るのだ。ひたすら振るのだ。  ホントは寝たい。


明るくなってからでは良いポイントが取れないので暗い内からスタンバイ。
P8130100.jpg

3:30~7:00 県央の海

今月頭までチョイ沖でヒラマサが出ていたポイント。
水温24℃。凪。
暗い内はパンを食って暇つぶし。
午前4:30になると東側が明るくなってきた。もうヘッドランプはいらない。
P8130101.jpg
イイ感じだ。朝マズメ、最もワクワクする一時だ。
P8130108.jpg

タックルもシーバス用からショアジギ用にチェンジ。
P8130107.jpg

マズメ時はアピール度が強い、ヘビー系のミノーに分があるように思う。
今日はDUOのラルスミノーからキャスト。
遠投し高速巻き。このミノーは勝手にダートするからひたすらただ巻きでokの横着仕様。
開始わずか2投目で高速リトリーブ中のリールに”ドスッ”と抵抗感。
この瞬間が 『超気持ちイイ~』
P8130103.jpg
ショゴ。フッコより引くね。そして連発。
P8130106.jpg

そしてまた”ドスッ” おっ!今度はショゴとは違ったイイ走りだ。
P8130104.jpg
マサ子?

日が昇るとややミノーでは見切る回数が増えてきたのでジグで探る。
P8130110.jpg

沈めて、しゃくっての繰り返し。
そうすると・・・”ゴンッ!”とくる。
P8130109.jpg

食う分だけキープ。今晩の肴だ。
P8130114.jpg

この潮目、まだまだやれば釣れるがいい加減暑いし。
P8130116.jpg

帰宅後、マサ子?を見てみる。
口角、丸いといえば丸い気が・・・。
P8130119.jpg
胸鰭より腹鰭が長い気が・・。
P8130118.jpg
脂の乗りもGood。
P8130120.jpg
まぁ、どっちでもいいんだけどね。

カンパチは「漬け」にして食ってみた。
P8130121.jpg
こりゃ美味いねぇ。

イナダ風のヤツはお刺身で。
P8130122.jpg

釣る、食う。これ最高の楽しみ(*^。^*)

<本日の釣果>
カンパチ 30cm~40cm・・・10匹以上
小型はALLリリース。




ジャクソン(Jackson) ギャロップ キャスティング 20g H/PK5 タテホロ/ピンクバック


オーナー針 ソリッドリング P-14 5.0号


アシスト工房 職人アシストフック・職人ブリヒラマサDX L シルバー

スポンサーサイト
2008.08.14 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/336-4744c713
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。