アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
今週はオフショアゲームの予定。

土曜の夕方、船長へ状況を聞くため電話してみる。

船 長 『はもっし~ちょり~っす!ども^^ども^^』
 わ   『状況はどうですか~?』
船 長 『今日はメガサバ!?ギザバク釣っていうかぁ、激アツゥ~です』 
わ   『サ、サバじゃなくてヒラマサの方はどうですか?』
船 長 『マサ?超沖も行ったけどぉベイト?マジで居ない、つうかぁベラ?だけ』
 わ   『えぇぇ~・・・マジっすか?』
船 長 『その代わりぃ、岸より?超ベイト凄いから浅場をやってみましょう』
 わ   『了解っす!!』

う~む。。沖は居ないかぁ。マサ、灘に回ってるかなぁ。。。
朝一で食材用に大サバGetしてマサ狙いのコースかな?
ま、渋い状況ではなさそうなので一安心。
5:00~17:00 常磐オフショア シバスタックルライトジギング

大洗は朝靄が凄いね。昨日”梅雨明け”、暑くなりそうだ。
早朝5:00、予定通り出船。本日の個人目標は青物5種Get。
メンバーはBooさん、aoさん、アルパーさん、ケンペーさん(Booさんの友人)、自分の5人。

那珂川河口を出るといきなり鳥山発見!これか~
P7200068.jpg
お~!やってるヤッテル 
P7200071.jpg

(お役に立たない豆知識)
Q:何で鳥山があるとチャンスなのか?
それはイワシなどのベイトFishがフィッシュイーターに襲われると水面方向に逃げようとします。その浮いたイワシを今度は鳥が襲います。イワシ君は下から>゜))彡に襲われ上からは鳥に食われパニック状態になってます。つまり『下にはフィッシュイーターが居ますよ~♡』のサインです。
こうなるとルアーマンにとっては千載一遇のチャンスタイム。鳥山の下には爆釣が待ってます。


で本題へ戻ると
水温21.5℃。魚探にもアチコチにベイトの反応出まくり。
P7200066.jpg赤い塊がベイト。
場所によっては画面全部がベイトの反応で真っ赤かに。

とりあえずシーバス用のライトタックルで30gのジグを投げてみる。
タックルはワゴンセールで売っているヤツで十分。
1キャスト3バイト、1Getの爆爆。大サバが・・・。

ゴンッ!ギュ~ン!
P7200078.jpg
サバとはいえサイズは45cm~50cmの超特大。シーバスタックルなら引き味も最高。
P7200076.jpg

夏の風物詩、ワカシの群れも混じっている。もちろん全リリース。
P7200074.jpg

大サバは脂の乗った特大級のみを選別しイケスへ。美味そ~
P7200085.jpg

せっかくなのでルアー実験。
お題『日中でもチャートのバイブに興味を示すのか?』
P7200082.jpg
答えは・・・『普通に食う!でもホロカラーよりバイトは少ない』
やはり青物に日中はフラッシング効果が必要だ!という結論。

すでにサバ・ワカシで2目達成。次はカンパチ(ショゴ)が釣りたい!ということで根回りのポイントへ移動。
ジグを海底から垂直に秘技・無呼吸超高速巻きするとわしゃわしゃ~っとワカシとショゴが数十匹沸いてくる。
しかし中々賢い。途中でジグを見切る。
そこで無呼吸巻き→一瞬ビタ止め→超高速巻きに作戦変更。
早速、ゴンッ!さすがカンパチの子、イイ引きだ。
P7200087.jpg
ショゴGet!
このポイントでワカシも。
P7200101.jpg

ショゴは小さいながらもちゃんと『頭に八の字』がある。
P7200090.jpg

ついでに同じポイントでアジも。
P7200095.jpg
これで4目達成!あと一魚種で・・・。

プルプルッ・・・カタクチイワシ
P7200096.jpg
達成ー!これで無理やり目標の青物5目!

ここで船長からの提案で作戦変更。
河口でイワシを獲って、漁礁ポイントで『泳がせ釣りvsルアーの根魚・フラットフィッシュ競争』を。

昨シーズン、このポイントでもワラサが出ているので青物にも少し期待。
”餌”確保のため河口へ。相変わらず鳥山。
P7200106.jpg
Booさん、ケンペーさんがサビキでイワシを順調に釣る。
しかしここで事件発生!
なんとイケスに入れた10匹程のイワシが居なくなった!?
よく見ると、全部のカンパチの口からイワシの尾ひれが・・・チラッ♡
あ”-っ!もしかして食った!?
しばらくイケスを観察してみるとイワシにカンパチが襲い掛かり、頭からモグモグと丸呑みw
こいつ等・・・凄ぇぇ。さっき釣られた事は 『そんなの関係ねぇ』 らしい。

で、漁礁ポイントではルアー部門のアルパーさんがジグで40アップのクロソイGet!
P7200107.jpg
同じくルアー部門のaoさんもビール瓶アイナメGet!
出だしはルアー部門が独走。
日が傾き、満潮間際になったころ泳がせ部門のBooさん、ケンペーさんが45UPの大瓶アイナメを次々Get!
照度が落ちるとやはりジグに反応しにくくなるのか?

ここでストップフィッシング。かれこれ12時間。よく遊んだ~

さ、帰って〆サバじゃ。
レシピは簡単。塩振って~♪ 酢で洗って~♪ 甘酢に漬けて~♪
はい。完成(^_^)v
P7200110.jpg
うめぇぇぇ~っす 脂ノリノリだ~ えっ?アニキは大丈夫か?って
大丈夫、大丈夫。よく噛めばw

今季初ショゴもお刺身で。
P7200112.jpg
うん。小さくてもカンパチの甘みだ。

今回、全員でヒットは200発越えたんじゃないだろうか?
サイズ、魚種は別として絶え間なくヒットし続けた。
結局、一日通してシーバスタックルで楽しんだ。
オフショア入門の人には今が最適のシーズンだね。

<釣果>
サバ(45~50cm)・・・数えきれん程
ショゴ・・・5匹
ワカシ・・・数えきれん程
ア ジ・・・少々
イワシ・・・少々


次はズーボー覚悟でヒラマサ、ワラサ、シイラ、カツオ、メジ狙いで黒潮探検だー!



ジャクソン(Jackson) ギャロップ キャスティング 20g H/PK5 タテホロ/ピンクバック


オーナー針 ソリッドリング P-14 5.0号


アシスト工房 職人アシストフック・職人ブリヒラマサDX L シルバー

スポンサーサイト
2008.07.21 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/324-26aca746
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。