アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
めずらしく週末が晴れた。
今週は河口で今シーズンの初物、マゴチを狙ってみる。
コチの刺身が食いたい。ヒラメは冬、コチは夏!魚には旬が間違いなくある。
ポン酢で食うコチの刺身、サイコーです。
例年ならすでに寄っていていい時期なのだが海が低水温の影響なのかまだ話は聞こえてこない。

もちろん夜はシーバスの調査。

今回はズドン!と出たゾ!メロン頭級が。
オレじゃないけど・・・

P6070107.jpg
む、蒸し暑い。すぐそばまで夏が来ている感じだ。
P6070093.jpg


15:00~16:00 那珂川河口

とりあえず明るい時間帯は毎年恒例の河口マゴチの調査。
いつもなら入っているはずなんだが・・・
P6070095.jpg

ありゃ?那珂川はコーヒー色に濁っている。浜もゴミだらけ。
最近、まとまった雨が降ったのか???
おまけに海もウネリ有り。堤防も波が被っている。
この泥濁りではヒラメ、マゴチは厳しい。。ていうか期待値ゼロに等しい。
そこへベテランFさん登場。しばらく情報交換させていただく。コの字付近も今日は調子イマイチらしい。
『先に振ってますよ~』と入水開始。ダメもとで振ってみるか~

おーっ!いきなりヒット--!!いや、正確にはGet!か。
岩に挟まったローリングベイトRB88発見!
P6070094.jpg

この前はマールアミーゴ、今回はRB88。ツイてるぜ。
次はコチか?。濁りありなのでタイスリの金色から投げ始め。
P6070099.jpg

潮汐的には今は”上げ3分”これからガンガン潮が満ちてくる。1時間に30cm水位が上昇するから立ち込める時間は限られている。
P6070096.jpg

アルパーさんはテトラ帯へ上陸。
P6070098.jpg

どうもミノーではゴミを拾ってしまい釣りにならない。
そこでソフトルアーにチェンジ。タングステンヘッドにグラスミノーMのテキサスリグ。
これは快適。驚異的な根掛り回避率。ゴミも食わない。
上げで海水が入ってきたせいか所々水が澄み気味のところがある。そこを丁寧に探る。
すると”ガッ・・ガツガツッ!”とバイトが。軽~くロッドを起こすとググッと  魚の感触。
テキサスなのでフッキングが悪いから恐る恐る”うりゃ~”と合わせてみたが見事にスカ!
グラスミノーにはギザギザの歯型がついていた。多分、ソゲだね。
まぁアタリがあるだけで嬉しいぞ。すると後ろから『今日はダメだっぺ~』の声。
振り返るとFさん達だ。テトラも堤防も泥濁りでダメらしい。テトラでは朝から1本しかシーバスが釣れていないとのこと。
しっかし相変わらずこの辺の人はタックルがゴツイ。鮎タイツに10000番ステラ+ワイヤーリーダー。
20kgエイでも余裕そうだ。
自分はオフショアジギングでも8000番だが・・・。

何日か前にもフィッシャーマンの高橋さんがコチ狙いの取材に来ていたらしい。
結果はどうだったのかな???

お~っと、もうこんな時間だ。夕マズメでイイ時間だがシーバス調査の集合場所へ移動しなくては。

18:00~21:30 那珂川
今日は月イチの集団シーバス調査の日。メンバーは6名。
Booさんは残念ながら今回、体調不良のため欠席。(大丈夫ですたか?)

河口から十数キロ上流。ここまでくると河口とは違い水は濁っていない。
今日の満潮は20時。まだ川は上げの最中。
チャンスタイムは20時からの僅かな時間。これに賭けるか。
P6070101.jpg
水温20℃。いい潮目。
ベイトも多数いるがどれも5cm未満の小魚。小さいルアー持ってきてないぞ。こりゃ厳しいか?
P6070100.jpg

明るい時間帯は暇潰しにさっき河口で使ったテキサスを投げてみる。”ブルッ”と頻繁にバイト。
ゆっくり水面まで浮かせてみると20cm程の黒い小魚が3匹位ワームにじゃれ付いてくる。
何の魚だろう?まぁ、こいつ等には用がないので少し離れた沈みテトラの付近を探ってみる。
すると”ガッ!ガツッガツッ”と噛り付いてきたような激しいバイト!多分、バス。

19時を回ってやっと薄暗くなってきた。いよいよか?
自分の気配を消すようにじっとテトラの影で待機。ボイルはまだ起きない。
P6070103.jpg

1時間経過・・・。いまだ気配なし。川は上げイッパイ。
ポイントを外したか。ベイトのざわつきも一切起きない。
結局3時間以上も那珂川定点観測をしたが一発もボイルなし。
ルアーもRB66、トリップ、サスケSS、アスリート、SSM、ワンダー、RB88SSS、ドッグX・・・etc。
底から水面まで試したさ~。ダメだったさ~。無念さ~。ヘタさ~。

撤収時間になったのでトボトボとカラのストリンガーをぶら下げ、集合場所へ帰還。
するとアルパーさんから『aoさんが70UP獲ったよ』と聞く。
凄い!やっぱりaoさんの得意なフィールドだ。完全にポイントを熟知しているのだろう。

ズド~ン!と76cm3.1kgのグラマラスなシーバス。今年5本目?6本目?の70UP。
P6070104.jpg
いや~さすがですわ
P6070105.jpg

aoさんとは僅か数百メートルしか離れていない。ソコにしかシーバスは着かないようだ。
それに”マッチ・ザ・ベイト”これを痛感。
やはり通いこんで普段結果を出している人間にしか釣りの女神は微笑まない。

あ、耶麻師匠、今週はイタリア遠征でしたね。
BBQの時にお話聞かせてください!
私も週末は茨城の地中海で振っておりますので。


バレーヒル(ValleyHill) TG SINKER 18 18g タングステン素材
バレーヒル(ValleyHill) TG SINKER 18 28g タングステン素材


ジャクソン(Jackson) アスリート ミノー フローティングスリム 12FSM LPI レーザーホロピンクバックイワシ


タックルハウス(TACKLE HOUCE) R.D.C ローリングベイト 88mm No.15 湾奥ベイト


スポンサーサイト
2008.06.08 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/307-d545107b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。