アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
微妙に水温上昇↑の兆しの常磐沖。
あわよくば・・・を期待しつつチョイ寝→即起きで頑張る。
しかし午前3:30起床は眠いね。

午前5:30の集合。メンバーは5人。

さて結果は、、、

P5240082.jpg
6:00~16:00 常磐沖

大洗町に入ると凄い霧。
大丈夫か?きっと大丈夫じゃないな。。

真っ白な靄の中、すご~くゆっくりと出港。
P5240080.jpg


な~んも見えん。視界50m?
まつ毛も結露。雫がしたたる。
当初予定していた、朝一→超浅場ロック、昼~→沖の磯の計画は早速ボツ。
とてもこの霧では浅場に行けない。
比較的近場のカレイポイントで霧晴れを待つ。

カレイはスペシャリストのBooさんにおまかせ。
底は砂利のようなので自分はAXヘッド3/4oz+パワーシャッド5intでヒラメ、マゴチ、ホウボウの変顔美味3兄弟を狙ってみる。
潮も緩いので3/4ozで十分底を取れる。
しか~しノーアンサー。何の異変も起きない。そうこうしている内に艫の皆さんは着々とマコガレイをGETしている。
aoさんはカレイ初挑戦でお見事2枚。
特にしんのすけさんはチ○コみたいな変なエサでカレイを釣っていた。何だあれは??
Booさんがダントツの釣果だったのは言うまでもないが。


何とか霧も薄くなったので超浅場へ船長が向かってくれる。水温15℃。
去年、ヒラマサ、イナダを始め、デカメバ、ムラソイ、アイナメを爆ったスペシャルなポイントだ。
相変わらず超浅ぇ~~!根激し~!水が澄んでいれば魚丸見えだが今日は激濁り。

バイブ→テキサスでホッグ系、シャッド系で探る。う~ん・・・反応なし。
いい感じの潮目も出てるのになぁ。。。
臭いが好かんガルプまで投入したが小物が数回バイトしてきたのみに終わる。
まだ時期的に早かったか???
それにしてもタングステンジグヘッドはイイ!根掛り率は鉛とは雲泥の差だ。

このポイントは2流しで諦め、沖の磯場へ向かう。
鯛ラバーの定番ポイントだ。水温14℃。あくまで表層水温だが。。
先週からいきなりの4℃上昇!
自分はとりあえず”元祖和製ルアー”サビキングでスタート。
あわよくばアジが欲しいからね。ベイト調査にもなるし。
魚探には反応が出ていないがサビキをシャクル。するといきなり”ゴゴゴッ”
ロッドはシイラロッドという無茶苦茶なタックルなのでゴリ巻き。
正体は何だろうなぁ?と思って巻き上げてみると・・・

P5240081.jpg


いきなりマダイGET!鯛ラバーじゃなくサビキで、である。

と今度は魚探に中層付近で真っ赤な反応!!!うっしゃ~アジか??おえおえお
いつ見てもドキワクするぜ~
すぐにプルプルッとアタル。正体はカタクチ。。アジじゃないのね。
でもベイトが接岸しだした確かな証拠。今後、青いの期待できるぞ。
一度、ベイト玉のかな~り怪しい反応出てたし。サバかもしれんけど。

その後は鯛ラバーでやるが貴重な1バイトを無意識で合わせちまった・・・。すっぽ抜け。
分かっていてもやっちゃう。合わせちゃイカンのに。
午前中はベタ凪ぎだったが南風が強くなり海もバッチャンバッチャンに。
P5240083.jpg

うむ。こういう時実感。アネロンは偉大なり。スーパーサイヤ人になった気分だ。

その後、ドラマも起きず、反応も無くストップフィッシング。
鯛、終わりかな?きても小さいし。(食うには十分なんだけどね)
最近気になるのだがショップで鯛ラバー、一生懸命売り出している気がする。
雑誌の広告も増えたような・・・気のせいか。


帰宅後、アルパーさんとBooさんから分けていただいたマコガレイを食した。
P5240086.jpg

刺身と煮付け。
刺身も甘く、煮付けもホクホクして美味いね~。
いつも料理の写真撮るの忘れる。。気付いた時はすでに遅し。解体後か骨だけに・・・。


さ、次回(6月中旬)はロックフィッシュが間違いなく開幕している。おマサも居るはず!
ベイトはカタクチ!
いよいよ2008オフショア疑似餌道が開幕だ!



プロックス(PROX) 鯛カブラ V1 TKB19


シャウト(Shout!) アンサー 45g オレンジスケール(OS)


シャウト(Shout!) ウォッシャブルアンサーバッグ ブラック
スポンサーサイト
2008.05.27 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/304-f264e83d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。