アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
今週は三ヶ月ぶりに常磐オフショアへ。
2月の頭に鯛ラバーで出て以来だ。

まず気になる当日の水温データから。

那珂川河口 18℃
涸沼川下流 15℃
大洗磯周辺 11℃!
ちょっと沖   10℃!!
もっと沖     9℃!!!

9℃って、あんた…ソレは2、3月の水温ですから。
2月の涸沼川の水温・・・。
魚、餌食わんよ。
ちなみに去年の同時期の海水温は17℃超え。
今年の海水温は異常な低さだね。

そんな悪条件の中、ズド~ン!とBooさんが特大サイズを!
P5170070.jpg

金曜、昼間は仕事で水戸市まで来ていたのだが後輩も一緒だったため仕方なく一旦東京へ戻る。
『千代田石岡IC』の出口標識を涙目でスルー。

しかし、これが失敗の元だった。夕方から商談が連発で入り、
結局茨城へ戻れたのはフレッシュひたち号の最終便。
単独なら98%直帰コースだがw
睡眠僅か二時間、3:30起床。
ヤバイ。メチャ眠いぜ。
それに寝不足はマグロ率が格段にアップする。大丈夫か?俺。


5:30~17:00 常磐沖
とりあえず今年初のボート磯シーバスからスタート。
P5170066.jpg

結論→イネ

大概、居れば数投でバイトなりヒットなりするので結論は早い。イネ。
というか今年始まってからまともに釣れていないそうだ。ベイトも少ないし。
すでに一発目の狙いから暗雲が・・・・。

お次はマコ狙い。Booさんのリクエストだ。
マコはルアーじゃ厳しいからその間自分は朝飯タイム。
今日の朝飯は船上でいただく『しらす御飯』。久慈浜でとれたシラスらしい。
沖で食う朝飯は格別。
P5170067.jpg


マコカレイもイマイチの食いで沖へ移動。マダイ&青物ポイントだ。
P5170064.jpg


なんだかんだで午前中は今までにない貧果・・・。
何とか午後になり魚の活性が上がり、ポツポツアタリ出した。右舷側のアルパーさんだけ。
同じカラーの鯛ラバーなのに。。。そう、明らかに右舷側がイイのだ。
左舷に居る自分とBooさんは「・・・・。」沈黙の時間が続くだけ。
たま~にバイトしてくるが超食いが浅い!鯛ラバーを二口位齧って離すのだ。
水深も浅いし光の加減なのか?右と左で違うとすれば右側は船の陰になる側という位。

そんなかBooさんの”釣り師の直感”が働く。『やっぱ右舷でしょ』
とたんに”ヒットー!”ロッドは弓なり、ドラグが鳴る。
P5170071.jpg

80cm、7.5kgの大物マダイGet!! お見事!
いや~デカイね。
P5170075.jpg

これ以上やっても数が伸びそうもなかったのでストップフィッシング。
P5170078.jpg

船長の新艇は早いね~。5000rpmまで回すと早い早い。頭から変な汁出そうw
P5170077.jpg


いや~それにしても今日は厳しい釣行だった。
海の上は防寒着がいるほど寒いし。水温10℃じゃ当たり前か。
アタリの数は2月に行った時の1/5位。
ジギングも遊びでやってみたが・・・翌日腕が筋肉痛w
ダメだ~。足もカクカクするし完全に運動不足。

鯛はアルパーさんと帰宅後、刺身、湯霜造り、潮汁で食したが美味かった~
P5170079.jpg
スポンサーサイト
2008.05.18 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/301-7751e114
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。