アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
いよいよ世間一般、本日よりGW突入!

自分の場合は今日からGW第一部がスタート!

第二部、第三部となんと3部に分かれているのだ!

人はソレを 『カレンダー通り』 の休みとも言う。


成田からの出国がピークとかニュースで言っていたが・・・

遠くのハワイより近くの大洗!
赤道直下より海門橋直下!
人生、常にフルキャスト!

ホントはバリ島イキタイ。。。

それはさておき、およそ半月ぶりの釣行。
ために溜めたルアーとストレスを放出するぞ~

P1000350.jpg
アルパーさんと昼下がりからノンビリ出発。
オフショアや青物シーズンだとこうは行かないがシーバス狙いは夕方からで十分。

まだ明るいので那珂川中流域の下見から。
今シーズンも”一発”を狙う為にはポイントの新規開拓が欠かせない。
獣道を歩く歩く。
ヘビ出そう~ とか 野犬出そう・・などとは思ってはイケナイ。
でも、夜は怖そう。
P1000352.jpg

結構イイ感じのポイントを2,3箇所発見。GW第三部に訪れてみよう。


19:00~20:00 磯

今日は21時まで上げ潮なので磯へ移動。
P3300039.jpg

釣り場で久しぶりにFさんに会う。
本日はシーバスではなくクロダイを狙ったそうだ。それにしても羨ましい釣果。
P1000351.jpg


日も傾きだしたのでウェーダーを履き、夜の磯に立つ。
海はそこそこ凪いでいるので磯は大丈夫そうだ。
すると一発、”バコッ!”っと磯の際、払い出しでボイルが出た。ボイル音からしてフッコ位の大きさだろう。
すかさずタイド145SLDをキャストすると一投目でバイト。
残念ながらフッキングせず・・・。

しかしバイトはそれっきり。やはり1回のチャンスをモノにできないと厳しい。
ちょっとリトリーブが早かったかもしれん。反省。

21:00~23:30 那珂川中流
場所を那珂川へ移動。ここでaoさんと合流。
今日の潮は緩いので流れは期待できないがチャンスタイムはあるはず。
釣りはじめるとバラバラと本降りの雨。天気予報は降らないと言っていたはずだが。
レインウェアのフードを被りながらキャスト開始。
”ヨレ”こそ出来ないもののそこそこ流れはある。釣れそう~ と思っていたら
50mほど上流で振っているアルパーさんの方からバシャバシャっとエラ洗い音。
(やりましたね~)
と思っていたのだが後から聞いたらランディング寸前でオートリリースしたそうだ。

自分もシンペン主体に投げる。しかし北風が強く釣りにくいぞ。
ワンダー80。キャストした瞬間北風が吹き、ラインが風に流され木に・・・。
ワンダー殉職!水面にあるワンダーがラインを巻くとナゼか水面から天に向かって上りだした。
最後はワンダーが木の実のように枝からぶら下がった。。。

レイジー95。初めて使うルアー。
5投目位で那珂川のボトムがヒット!フッキングもキマッた。
はぁあ。1200円。リーダーのスナップの結束部から切れた。
レイジーってちょっとレンジ深いのね。勉強になった。

シャローなのでヨレヨレだと完全に底を擦ってしまう。ヤバイ。ワンダーに戻す。
しかしまたしても那珂川がヒット!今度は気合でフックを伸ばし回収。
ST-31の#8は伸びてくれるので助かる~

ルアーを2個もロストするしダメダメ。ロストは凹むぜ~。
ストレスと一緒にNewルアーも2個放出してしまった。
結局、川ではノーバイト。
今回入ったポイントにはベイト不在だった。いったい何処に消えたんだろう???



ダイワ(Daiwa) レイジー 95S IHバーニング


ラッキークラフト(LUCKY CRAFT) ワンダー80 ESG 谷山特注カラー T R.G.C
スポンサーサイト
2008.04.28 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/295-1fbe1e3c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。