アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
15:30~20:30那珂川中流域
シーバス探しに那珂川。
今回は複数で調査。メンバーは、フォレストさん、田代さん、aoさん、Booさん、アルパーさんの6名。
まだ陽が高い15:00に集合。
ポイントはいただいたさまざまな情報を元に「ココ」に決定。
もちろん”安全性”も尊重した上で総合点で一番可能性が高いと思われるポイント。
小さな流れ込みにはチアユやらイナッコが群れ、非常に期待できる感じ。

とりあえず腹に食料補給。
200804051454000.jpg

寿司!最高のファーストフードだ。
やや物足りない感じだがとりあえず昼飯完了。
あとはひたすらロッドを振るのみ。

コスプレ完了!!
ギザカワユス?
P4050045.jpg


それぞれ各ポイントに散る。
P4050047.jpg
P4050046_02.jpg

aoさん経由ですでにアルパーさんが1バラシとの情報。
今日は期待できるか??

18:30、やっと夕暮れ。陽が長くなった。
P4050048_01.jpg

いよいよバフバフタイム突入か!?
水温は14~13℃。夜になると若干水温が下がるが十分期待できる範囲。

今日は15:30満潮なのでちょうどイイ感じに下げの流れがでている。
上流側からベイトも豊富に流されてくる。

やがて鯉の激しいライズが始まった。
時折、シーバス風の捕食音も聞こえるが対岸寄りの流芯の方から聞こえる。
・・・。
食ってくるならこの流れの境目、このタイミングのはずだが・・・。
まったく反応が無い。バイトも皆無。

20:30。流れもまったりと弱くなり皆さん陸上がり。
終了。
6人で調査して0匹。完全ボーズ。
一人200投としても・・・200投x6人=1200投!!

我々より数キロ上流で振っておられた師匠の方もやはり鯉ボイルだらけだったそうだ。
いったい何処にシーバスが居るのだろう???
時折釣れている話は聞くので広範囲には居るのだろうがまだ数が少ないのだろう。
また次回の課題だ。

Booさんから根魚用の自作メタルジグをいただいた。
素晴らしい出来ですね。
P4050050.jpg






鮭鱒(ケイソン) トリコロール 67F ヤマメ


A&F COUNTRY(エイアンドエフカントリー) LEDリリーライト パープル


Bite(バイト) Bite トラウトストリームサンダル 3915C(ウェーダー用) US7(25cm)
スポンサーサイト
2008.04.06 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/290-257fef6c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。