アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
今週末は夜の潮がイマイチなのでアルパーさんのNewロッドの試し振りも兼ね、久しぶりの日中ゲームへ。

日曜の早朝5:30起床!
爽やかな朝だ~
外はすでに明るい。日の出も早くなったもんだ。

桜はまだ2分咲きだがスイセンが咲いていた。いよいよ茨城も春到来だ!
P3300036.jpg
釣行記の前に土曜のOKさんのオフショア『鯛ラバ』の釣果から。
立派なマダイ!まだ常磐沖のマダイは健在のようだ。
photo_20080330223121.jpg

美味しそうな桜鯛だね。


8:00~10:30 磯シーバス狙い
始めに那珂川河口へ着てみたが思ったよりも潮位が高く、目的の堤防は波を被っている状況。
サーフの方も休日だけあって結構な数の釣り人。
河口を諦め、北上。

磯場はいい感じのサラシが出ている。
しかし今日は日曜・・・。始めから短時間釣行の予定の為、本格的に浸かるのはヤメ。
P3300038.jpg


岩の両サイドに着いていそうなんだなぁ。
P3300039.jpg


あ~根魚用のリグ持ってくれば良かった。残念ながらベストにはハードルアーしか入ってない。
シーバスが不在でもアイナメかムラソイなら出そうだ。

スパイクシューズを履き、テトラの上から沖にある磯のサラシ周りをバイブで探ってみる。
ベストポジションのテトラは黒く光り、いかにも トゥルトゥルしそうで怖っ。
スパイクフェルトでも滑るからねぇ。
ここは安全パイで白く乾いた安全そうなテトラにする。
P3300040.jpg
このサラシ、流れ、見た目は「いかにも!」なんだがシーバスはご不在。
磯周りの場合、食い気があるシーバスが居れば大概2,3投で食ってくる。
それにしてもテトラからだと9.6fのロッドでは釣りずらい。
投げるのは問題ないがルアーを回収する時、どうしても足元のテトラの頭をかわせない。
ルアーがガッツンガッツンテトラに当たる。バイブボロボロ。。。
やっぱり13f持ってこないとダメだな。

堤防はクロダイ釣り師やブッコミ釣り師が多くキャストできるスペースは皆無。
チアユはこの堤防にはまだ来ていないようだ。
例年ならここの堤防でもチアユが釣れ盛っている時期。
沖堤の影響じゃなければ良いのだが・・・。

せっかくなのでルアーテスト開始。
小さめのミノーでゴロタ場を流してみる。やはり日中のミノーの動きは勉強になる。
P3300042.jpg
そこそこダートもする。何よりサスペンドが面白い。
P3300041.jpg
リトリーブスピード、レンジ、基本夜アングラーの自分にとって非常に新鮮。
海藻帯の上をアクションさせながら引っ張ってくるとミノーの後ろにカワイイ大きさのメバルが付いてくる。きっと仲間と思っているのだろう。。大きいサイズのメバルは出なかった。

コイツの動きは頭に叩き込んだのでお次はトップの練習。
P3300043.jpg
犬x!
波の穏やかな港内でドッグウォークの練習。やっぱり昼間は色々と得る情報が多い。
夢中になって遊んでいると斜め後ろに人の気配・・・。

『今の時期、トップでナニがでるんですか~?』

『えっ??・・・・ただの練習ですよ~』

『面白い動きのルアーですね~』

どうやら”犬x”ははじめて見るルアーらしい。シーバスやる人なら持っている人は結構いるはず??
ちょこっと話を聞いてみたら今年からヒラメとメバル狙いでルアーフィッシングを始めたそうだ。
この人とはまたどこかで会うかもしれない。そんな気がした。


P3300044.jpg
やはりこのロッドでは細かい操作にストレスを感じる。
ストレスフリーでやりたい。
腕が無い分、ロッドに頼る。8fレングス、ファーストテーパーでブレが少なくパワーのあるロッド・・・欲しい。
こうやってメーカーのトラップに嵌っていくのだ。『○○専用』というトラップに。


3月は休みも少なくオフショアにも出れず、シーバスも釣れず。。。
パーフェクトズーボー。大丈夫か?4月。



メガバス(Megabass) XORインディペンデンス iX-83L

アウトドアシューズ

エギングにシーバス、ソルトウォーター用品はコチラ!

スポンサーサイト
2008.03.31 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/287-ce0ed978
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。