アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
外回りの途中に寄った日本橋で桜が開花。
200803221138000.jpg

やはり茨城よりやや早い。


17:30に仕事を終え、21:00には那珂川の畔へ立つ。
21:30が干潮の潮止まり。チャンスタイムは極僅か。

温かい一日だった上、今日の潮汐は夕刻から振れるならば最高なのだが・・・。
東京からではどうがんばっても21:00現着が精一杯。
ま、コレも勤め人アングラーの宿命。
21:00~23:00 那珂川中流
アルパーさんと相談し潮位時差がある涸沼川も捨てがたかったが「一番早く到着できる場所」ということで今回は那珂川中流域へ。
今季は初めて訪れるポイントだ。

まだココは時期的に早いか???

という不安はあるが何せ今日は短時間勝負。
まずは振らねば!話はそれからだ。

予定通り、21:00現着。川は下げ止まり間近だがガンガン流れており、水面にベイトもチラホラ見える。
おそらく稚鮎か鯔の稚魚だろう。
干潮付近だけあって普段より相当、水位が低い。
P3220031.jpg
砕石むき出し。

月が明るい。
P3220032.jpg

おもむろに川に手をつけてみる。
思ったよりも温い。自分の接触型手温計では約12℃かな。

ベイトも確認できたのでバチパターンではなく稚鮎パターンで始めからRB77をキャスト。
ダウン気味にキャストしできるだけ長い距離を引く作戦。

表層・・・ノーバイト。
中層・・・ノーバイト。
底 ・・・。

時折、マルタのライズがあるがシーバスのキレがある捕食音は皆無。
鯔もまだここには居ないようだ。ボラジャンプすら確認できず。
やはり時期的にココまでシーバスは上ってきていないのか?
それともタイミング的なものか???
釣れない理由は溢れるほど思いつく。

やがて水位も上げ始め、流れも緩くなってきた。このタイミングも一発が期待できるチャンスだ。
シンペンが使える流れになったのでニョロとワンダーを投入しゆる巻き。
う~ん。異常なし!
約2時間、自分ができることは全てやってみたがノーバイト。

P3220033.jpg


できることなら満潮から試してみたかった。それ程にベイトの気配は濃厚だった。

イベントまであと2週間。全然プラクティスになってねぇ~。
未だ大きいシーバスGetの兆しすら見えない。
一度セイゴでも狙いに行って萎えた気分をリセットしたい。
P3230034.jpg


久しぶりにロッドの購入を検討中。悩む~。
候補はこの3種。本日、菱屋さんに見積もりを頼んできた。



アピア(APIA) スパルタス Foojin’Z NEON KNIGHT 83L(風神ゼータ・ネオンナイト83L)
アピア(APIA) スパルタス Foojin’Z FLOW HUNT 88ML(風神ゼータ・フロウハント88ML)
がまかつ リフレックス



現物を触って(触りまくって)みたいのだが中々置いてある店が近所にない。。。
しっかしイイ値段だなぁ。ヘタすりゃゴルフより高価な遊びじゃあるまいか。
ステラSWなんかハナっから定価6桁~だし(笑)
でもハンドル1回転で120cm巻取りは凄ぇ。。
○ノ字で使えば大きなアドバンテージ間違いナシ。今年使っている人が現れるかもしれない。

もはや釣りもお手軽な”遊び”の領域を超えつつある。
『投げサビキ』時代は250円のアミコマセを1ブロック買うか2ブロック買うか迷っていた物だが・・・



大型釣具店【フィッシング遊】

ルアーフィッシングの新品・中古釣具はリバース

菱屋さん
スポンサーサイト
2008.03.23 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/285-2cb01169
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。