アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
知らん間にアクセス「10マン」カウント超えてました。
ただただ驚きです。
これもお昼休みに見ていただいている皆様のおかげかと m(  )m
元々は自分のデータ作成のため始めたブログでしたので ”区切りのイイ所” 10万カウントで『ショアわーるど』は一旦閉店?するつもりでしたがすでに超えてしまいましたのでしばし延長~!
小遣い帳や絵日記すら苦手だった自分がここまで継続更新できるとは・・・


ということで今日はシーバスネタから。

先週末Booさんが見事88cmのランカーGet!(*゚-゚)ニコッ(*゚ー゚)ニヤッ(*゚ー+゚)vキラッ

suzuki.jpg
suzuki2.jpg
捕獲場所はなんと!水深50mもある常磐沖。
ショアからは狙えないマダイが居るような沖のポイント。
しかもルアーはBooさん自作の『リスペクト鯛ラバー』。それをずっぽし。。。
撮影後、元気に海に帰っていったそうだ。
まだまだ謎が多いシーバスだが茨城シーバスの一部の個体の産卵場所はその辺りと思っていいのでは?
ただし、水深50Mラインで釣れたデータが少ないのでどれほどの群れなのかは一切不明。。
もう少しデータが集まれば将来的に東京湾のようにお気軽シーバスジギングで数釣りが楽しめるかもしれない。
ひ○ち○か港の沖堤周りも多分、深場へ落ちる前のシーバスの溜まり場。
ここはかなり根掛かるのでジグが幾つあっても足りないポイント。


先週末、根魚用の小物類をたくさん買ってしまった。もはやビョーキだな。
まずはタングステンシンカー!
200803180038000.jpg
コイツを使ったら鉛はかったるくて使えない。地球環境にもイイしね。
感度ビンビン、飛距離抜群、沈みも早いときたらまさに根魚ゲーム向け。さすがにタングステン製のメタルジグは高くて買わないけど。。

その高価なタングステンが1袋、53円!
200803180040000.jpg


オフセットフックも購入。
200803180041001.jpg


お次はジグメバル用の自作アシストフック用にケプラー。
200803180040001.jpg


アシスト用のフックはコレが良さ気だったので購入。
200803180041000.jpg
小型青物狙いのアシストにも使える。


欲しい方、まだ 『菱屋』さん に残っているかも。

根魚は一見”冬”のイメージがあるが茨城の根魚のトップシーズンは5月~。
超浅場のボートキャスティングで数、型共に最高に楽しめる。
メバルは25cm~28cmの良型が群れてるし。40UPのムラソイも釣れる。
さすがに尺メバルは難しい。。。「コレはいったか~?」と思ってメジャーを当てるとなぜか28cm止まりが多い。
尺超えは特別な存在なのかもしれない。
今から ”ちまちま” とリグを自作してシーズンインを楽しみに待とうかと思う。

何だかメバルの煮つけが妙に食いたくなってきた。
ソイの刺身もイイね。
アイナメも煮付けとカルパッチョが最高。
カサゴは汁に限る。
デザートはドンコの肝アイスクリームでキマリ! 
スポンサーサイト
2008.03.18 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。