アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
温かい週末になった。
それにしても昨晩の雨風は凄かった。まるで台風。

今日は青空もでて良い天気。春の陽気で気分最高。
シーバスが居ることを期待しつつ出発。

P3150024.jpg

茨城の桜の開花はまだ先のようだ。
P3150021.jpg

昼間、アルパーさんの家の近所の野池でランチ。
ま、ランチといってもサンドイッチとカレーパン&缶コーヒーだが。。。
P3150022.jpg
すると一人のバサー登場。
へぇ~こんな池にもブラックバスいるんだ。
おもむろにキャスト開始。ベイトタックルでオーバーハングを狙うようだ。
セミ?のような変わったルアーを投げている。
自分はただ見学。すると2,3投目だろうか”シュッ!”・・・”ガサッ!”と草むらにルアーを打ち込む音。
後ろでパンをほお張りながら見守る俺。
固まるバサー。
・・・・・・。微妙な空気が流れた。

結局、バスマンはルアーをロストし撤収していった。なんか悪いことをした。


とりあえず定番の大洗磯で波の様子見。
P3150023.jpg
16:00。潮はど干潮。
駐車場にはベテラン方の車があった。のっこみの黒鯛釣りの真っ最中のようだ。
翌日、メールをもらったが磯周りのシーバスも黒鯛も最近はイマイチとのこと。


17:30~22:30 那珂川
だいぶ日没時間が遅くなった。17:30でも明るい。
河口域~中流まで所々観察しながら上ってきたが確実にベイトが居たのは下流域まで。
鵜もいたしね。
P3150024.jpg


今日は思い切って中流域で調査。
川は若干、逆流気味に水位がゆっ~くり増えている。
遊び半分でRB77をキャストし早巻き。相変わらず「何で釣れるのか」よくワカラン泳ぎだ。
微妙にブルブルしながら真っ直ぐ泳ぐだけ。。。

適当にキャストし遊んでいたら突然目の前の掛け上がりから45cm位の小さいシーバスが体を反転させがらバイトしてきた。(もちろん2回目のバイトはナシ)
久しぶりに見る”アイ~ン”顔の受け口。 うぉ~奇跡か??モチベーションが上がるね。
シーバスが居ると分かっただけで収穫があった。

本日は久しぶりにフォレストさんも合流し合同調査。辺りは良い感じに薄暗くなってきた。
フォレストさんの水温計は11℃。水温二桁に復活。
いよいよシーバスタイム突入か!?
はっきりいって「上げ」の那珂川で過去、調子がよかった記憶はない。釣れても単発のみ。
今回は”上げ”での調査が目的。正直、厳しいと予想はしていたが・・・。
理由はヨレが全くできないから。川全体が変化が無いどんよりした流れ。
時折シーバスっぽいライズがあるがルアーには全然興味が無い感じ。
ライズする場所もバラバラ。スロー引きでは食わないモード。

3回ほど鯉科の魚類が掛かったが全て10秒ほどでバレ。
P3150025.jpg

独特の感触なので掛かった瞬間に鯉系と分かる。
もしコレがシーバスのウロコなら確実に2M級だな。


<今回の結論>
ノーマル時の”上げ”はやっぱり厳しい
リアクション狙いはちょっとだけ効果あるかも?
中流域はまだベイトの気配は薄かった


次回は下げの那珂川で挑戦したいが中々、イイ時間の潮汐に釣行できない。
これでシーバス釣行3連敗。何連敗まで記録するだろうか・・・不安だ。



ダイワ(Daiwa) ショアラインシャイナー カレントマスター DR9F 93mm バーニング



ダイワ(Daiwa) ショアラインシャイナー R51+SSR F-G レザーオレンジイワシ



BOGA GRIP ボガグリップ ランディングツール 15lbまで

スポンサーサイト
2008.03.16 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/282-0d9aeaa6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。