アウトドア&フィッシング ナチュラム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
う~む。微妙に春っぽい。
自分は鼻で春を感じる事ができる体質。
外に一歩出ると・・・春センサーの鼻がムズムズ、そして”たら~っ”と鼻水が出る。
くしゃみは出るし辛い。鼻セレブが手放せない。


くしゃみをしながら昼下がりから大洗方面へ。
海は多少のウネリあり。磯は少々厳しい。

しばし近隣の情報収集。

お~っ!? こ、これは!!
P3080008.jpg

まずは磯で昼飯。
今日の満潮は16:30。潮位も高くなってきたせいか磯に上がっている釣り人はいない。
P3080006.jpg

P3080005.jpg


続いて那珂川河口。投げ釣りは数組。一人だけ橋下にルアーマンがいた。
対岸の公園を見ると・・・むむ!? あの春らしい光景!アレが来たのか?
P3080007.jpg

対岸へ移動。
お~!!やっぱり!今年もキマシタか!
P3080008.jpg

あ・ゆ

ということは・・・今夜は期待できるかな?


17:00~19:00 那珂川
まだ明るいがアルパーさんと道端で入水支度。するとそこへ偶然?耶麻師匠登場。

『やっぱり!この辺に居ると思ったんだよねぇ』

うぅ・・・完全に行動を見切られている。
シーバスだけじゃなく師匠にも見切られている。

師匠も合流し3人で浸かる。
薄暗くなり下げが効き始めるとウネウネとキモイ物体が流れてくる。
そう、バチ抜け。
┣¨┣¨━━ンバチのグラビア
P3080011.jpg

P3080011.jpg

チアユもいるしバチも。こりゃぁ盆と正月がいっぺんに来たか?
川は 下↓げ↓  期待値は ア↑ゲ↑

しか~し!それに反して川は静かだ。何のサプライズも起きない。
時折、ライズがあるがマルタかシーバスか判別が難しい。
にょろ系のシンペンでは全く反応が無いので、思い切ってチアユパターンのSミノーにチェンジ。

すると”モゾモゾ”というような重くなるバイトが出た。残念ながらフッキングせず。
数投後、今度は足元まで来たミノーに”グンッ”というシーバスっぽいバイト。
これもフッキングにいたらず。久しぶりのバイトだったので驚いた。

ナゼか今日は下げの流れが緩い。全くヨレが出ない。大潮なのに。。
水面はのっぺり。
バチは相変わらずウヨウヨ居るが魚の気配なし。ダメだ。

19:30~21:00 涸沼川
那珂川を諦め、涸沼川へ移動。
やはり涸沼川も流れが緩い。ダラダラと下げている感じだ。
周りにはアングラーが数名。

過去に釣れた時は流れが効いている時だった記憶。
一概に、潮汐表では読みきれない。自然相手はこれが面白い。
結局、一時間半キャストするがノーバイト。バチも確認できず。
一瞬だけシーバスっぽいライズが数発あったがすぐに沈静化してしまった。

相変わらず春先の時合いは短い。
この短い時合いに獲れないとチャンスは激低。
まだまだワタクシ、修行が足りませぬ。

今回もズーボー。これで2連続かな。
チアユ釣りの方が楽しそうだし美味そうだ。
P3080014.jpg




アムズデザイン(ima) ima sasuke SF-95 #SKF003 チャートバックパール


アピア(APIA) スパルタス Foojin’Z NEON KNIGHT 83L(風神ゼータ・ネオンナイト83L)


アムズデザイン(ima) ima sasuke SF-95 #SKF009 サヨリ

スポンサーサイト
2008.03.09 
Secret

TrackBackURL
→http://worldfishing.blog47.fc2.com/tb.php/280-9874235d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。